QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

ティレスのコアトリートメントHT(くせ毛用)やシャンプーの口コミは?成分と値段の評価も!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ティレスのコアトリートメントHT(くせ毛用)
シャンプーの口コミは?
成分と値段の評価も!

サロンで販売され話題になっているティレス・コアトリートメントHT&ブースターシャンプー

安いとは言えない価格ながら購入者が続出していますが、口コミにはあまり良い評価が見当たりません。正直、くせ毛用のコアトリートメントHTもあまり良くないです。

それであれば、表参道・超有名サロンZACCの高橋さんが監修しているZACC・パールリッチシャンプーの方が遥かに髪の毛がサラサラツヤツヤになるノンシリコンシャンプーですね。

関連記事⇒ザックシャンプーの口コミは?髪の綺麗な芸能人も使う最高のサロン品質!

ということで、今回はティレスのコアトリートメントHT(くせ毛用)とブースターシャンプーの口コミや成分と値段の評価を紹介していきます☆

ティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)
口コミにベタベタやペタペタが多い!

先にティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)のいい口コミを紹介します。

・髪がペタペタしますが、アイロンをかけるとサラサラです。

・くせ毛が少し落ち着くようです。

・3日に1度使って、少しうねりが良くなった気がします。

こんな感じですね。「サラサラのストレートになりました!」と高い満足度の方は少ない印象です。「良くなったのかな…?」という感じの人が多いですね。

・高いのが難です。

・匂いは少しきつめです。

・髪がベタッとなった

確かに大容量タイプ225gで2300円は安いとは言えませんね。匂いは個人差があると思いますが、私も匂いはキツイ!と感じました。もっと自然な感じの方が好きですね。

髪がベタベタになった!や、ペタペタになった!は、配合されている成分が悪さをしています。「じゃあ、どんな成分が髪をベタベタにしているの?」ということで、成分を見ていきましょう!

ティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)
成分と値段のバランスを評価!

次にティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)の成分を見ていきます。

水・ジメチコン・セタノール・ベヘントリモニウムクロリド・グリコシルトレハロース・加水分解水添デンプン・ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl(コルテックスへの保湿)・加水分解ケラチン(羊毛)・(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・ホホバ油・サンザシエキス・ナツメ果実エキス・グレープフルーツ果実エキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁・BG・ポリクオタニウム-51・アミノプロピルジメチコン・エタノール・プロピルパラベン・メチルパラベン・香料

ティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)でベタベタ・ペタペタするのは、当たり前!という感じの成分ですね^^;というのも、シリコンが2種類も配合されています。

また、髪の毛内部の保湿効果を高めるアルギニン誘導体、外部の水分をコントロールしてくれるポリクオタニウム-51も配合されていますが、剥がれたキューティクル修復してくれる成分は配合されていません。

なので、髪の毛の毛羽立ったキューティクル補修をせずにシリコンを髪の毛に付けるとベタベタになります。

更に、毎日確実にシリコンを落とせるシャンプーや洗い方をマスターしていれば、ビルドアップの心配もありませんが、なかなか難しいですよね。


 

しかし、髪の毛の水分コントロールで色々なパターンのくせ毛が治ることに着目したティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)はとても面白い商品ですね。

ティレス・コアトリートメントHTと同じく、髪の毛の水分コントロールに着目したシャンプー&トリートメントでは、ミネコラシャンプー・パーフェクト3が有名じゃないでしょうか。

ミネコラシャンプー・パーフェクト3は、髪の毛内部で発生した活性酸素とシャンプーに配合した水素の元となる成分が髪の毛内部で化学反応を起して水分を発生させる仕組みになっています。

関連記事⇒ミネコラシャンプー(パーフェクト3)の口コミと成分を紹介!水素の効果は本当なの?

ティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)
大容量でも2300円!評価は?

しかし、大容量版の225gで2300円は安いとは言えず、どちらかと言えば高価な部類のトリートメントと言えます。

シリコン自体はそこまで悪くない成分ですが、扱いが難しい成分です。それであれば、剥がれたキューティクルをしっかり補修してくれる成分が配合されたノンシリコンのトリートメントがおすすめです。

なので、個人的にはあまりおすすめすることができないトリートメントです。

「髪が乾燥しすぎてクルクルするくらいくせ毛なの!」という人はティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)を使ってみてもいいかもしれませんね☆(使用感は断然ミネコラの方がいいです。)

ティレス・ブースターシャンプー
成分や値段のバランスを評価!口コミは?

次にティレスのブースターシャンプーの成分と値段のバランスを評価していきます。

シャンプーで一番大事な洗浄成分が”ラウレス-4カルボン酸Na”です。洗浄力は強いのですが、皮膚刺激はかなり抑えられている洗浄成分です。

なので、ティレス・コアトリートメントHT(くせ毛用)を使用して髪の毛に付着するシリコンを毎日のシャンプーである程度落とすことができます。

他にも”スルホコハク酸ラウレス2Na”や”コカミドプロピルベタイン”など低刺激の洗浄成分が配合されているので、さっぱりした洗い上がりを実感できる作りです。


発売して間もないので口コミが無いのですが、私が実際にティレスのブースターシャンプーを使用して感じたのは「泡立ちは良いけど少しきしむなぁ」です。

ティレス・コアトリートメントHT同様に加水分解コラーゲンやケラチンなどが髪全体の水分をコントロールしてくれるらしいですが、イマイチ実感できませんでした。

しかし、ティレスのブースターシャンプーを使っても特に頭皮のかゆみが気になったりすることが無かったのは嬉しかったですね。

ただし、カラーやパーマで髪の毛がパサパサ・ゴワゴワになっている時は「ハーブガーデンやZACCのパールリッチシャンプーに限るな」という感じです。

関連記事⇒ハーブガーデンシャンプーのお試しを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆おすすめできない所は?

ティレス・ブースターシャンプー
成分や値段のバランスは意外にイイ!

ティレスのブースターシャンプーは300mlで1500円(税抜き)なので、コアトリートメントHT(くせ毛用)よりも安い値段で購入できます。

・防腐剤や香料などが配合されている

・ダメージ補修成分が少なめ

・使用感に少しだけ難あり

という感じなので気になる人は気になるかもしれませんが、1500円クラスの市販で売っているシャンプーであれば妥当なレベルの商品と言えます。


しかし、結果的にティレスのブースターシャンプーとコアトリートメントHT(くせ毛用)を買うと、4000円近く行くのであまりコストパフォーマンスはよくありません。

ティレスのセットに4000円払うのであれば、まったく同じ値段で東大博士が開発に携わった天然由来成分100%で防腐剤フリーのハーブガーデンが一番人気じゃないでしょうか。

ハーブガーデン公式サイト

ポイントまとめ

・コアトリートメントHTはシリコン系

・ブースターシャンプーはまずまず

・総合的なコスパは良くない

という感じですね。

ティレスのブースターシャンプーやコアトリートメントHTは、サロンで使われている場合が多く、市販ではロフトや東急ハンズなどで購入することができる商品です。

もし、ティレスのブースターシャンプー&コアトリートメントHT(くせ毛用)を使うのであれば、自身の髪の状態をよく見極めてから購入してみて下さい☆

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください