QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

スティーブンノルシャンプーの評価・成分は?本当にカラーリペアができるの?

Rin
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。
スティーブンノルシャンプーの評価
成分は?カラーリペアができる?

KOSEから発売されているスティーブンノルシリーズシャンプー。ラインナップはカラーリペア・リッチモイスト・シルキースムースの3種類です。今回はスティーブンノルシャンプーのカラーリペアの成分を先に評価していきます。本当にカラーリペアが可能なのか?トリートメント・ヘアパックも合わせて紹介します。

スティーブンノルシャンプーの評価!成分は?

コーセーから発売されているスティーブンノルシャンプーの成分は、

水・ココイルメチルタウリンNa・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・酢酸トコフェロール・EDTA-2Na・イソプロパノール・エタノール・オリーブ脂肪酸エチル・コカミドMEA・ココイルグルタミン酸TEA・ジステアリン酸グリコール・ベヘントリモニウムクロリド・ポリクオタニウム-10・ラウリルベタイン・リンゴ酸・塩化Na・炭酸水素Na・フェノキシエタノール・安息香酸Na・香料

コーセーから発売されている同じようなグレードのプレディアシリーズと比べると、成分的にはいいですね。メインの洗浄成分はほどよく洗浄力があり、低刺激のココイルメチルタウリンNa(アミノ酸系ではありません)という洗浄成分です。オレフィンスルホン酸Naで低い洗浄力を補っていますが、この成分は頭皮や毛髪へのダメージがあるので注意です。

気になるのは、ベヘントリモニウムクロリドとイソプロパノールの2つの成分です。この2つの成分は用途は全然違うのですが、両方とも刺激の強い成分になるので、あまりシャンプーには使用してほしくない成分です。特にイソプロパノールは、塗装業でも使用するくらい脱脂力の強い成分になります。

良いところは、無駄ないらない成分が少ないところですね!防腐剤も最小限に抑えていて、着色料も無しというのは市販シャンプーでは好印象です。その代わり、ダメージ補修成分や頭皮保護成分も最小限に抑えられていますが。(笑

スティーブンノルシャンプーの成分的な評価は、市販シャンプーの中ではひどくない!といった感じです。

スティーブンノルのコンディショナーも☆

スティーブンノルのカラーリペアのコンディショナーの成分は、

水・セテアリルアルコール・PG・ジメチコン・ミネラルオイル・トリエチルヘキサノイン・ベヘントリモニウムクロリド・グリシン・セラミド2・トコフェロール・酢酸トコフェロール・アモジメチコン・イソプロパノール・エタノール・クエン酸・クエン酸Na・コレステロール・ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート・ジココジモニウムクロリド・ジステアリルジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリド・セテス-20・ポリクオタニウム-10・ラウレス-23・ラウレス-4・ラウレス硫酸Na・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

こんな感じです。カラーリペアというよりも、ジメチコン(シリコン)で、ダメージを隠す感じですね。ダメージ修復成分はほとんど見当たりません。というか、一時的な質感向上をさせるだけの成分がたくさん入っています。全然、リペアじゃないじゃん!というのが、感想です。

スティーブンノルシリーズでカラーしてるのに髪がサラサラ!というのは、シリコンの影響ですね。頭皮へのダメージはほとんどありませんが、しっかり毎回洗い流してあげないと大変なことになります。シリコン入りを使う場合は、そのデメリットとメリットも考慮して使っていきましょう。

ということで、ついでにヘアパックの成分も見てみましたが、ほぼコンディショナーと同じです。シリコン入りでもデメリット(毛穴に詰まって頭皮トラブルになる)は承知だ!という方だけ使いましょう。個人的には使いたくないですが。

スティーブンノルのカラーリペア以外のシリーズは?

折角なので、スティーブンノルのカラーリペアシャンプー以外のシリーズの成分も見てみました。一番大事な洗浄能力的な話でいえば、リッチモイストが一番洗浄能力が強いです。シルキーモイストとカラーリペアは同じくらいの洗浄能力。リッチモイストを選ぶことはなさそうです。

コンディショナーとヘアパックは、カラーリペアと一緒でシリコンでカラーで傷んだ髪を隠して、一時的にサラサラに見せかける仕様ですね。残念ですが、本当のリペアではありません。ガムテープで継ぎ接ぎする感じです。

価格は500㎖の大きめのサイズで1600円。グレード高めの市販シャンプーによくある価格ですね。成分・価格総じて、あまりおすすめできるシャンプーではありません。かといって、今すぐ辞めた方が良いよ!というほど、ひどすぎるわけでもないシャンプーです。

スティーブンノルシャンプーまとめ

今回はコーセーから発売されているスティーブンノルシャンプーシリーズのカラーリペアを中心に成分評価をしていきました。髪の毛がカラーで傷んでいるのであれば、別のシャンプーを使うことをおすすめします。

本気でハイダメージを修復したい!カラーリペアしたい!という方には、ミチルノシャンプーがおすすめのシャンプーになります。頭皮も弱いし、傷んだ髪も修復したいし、それに伴って抜け毛もなんとかしたいという欲張りな方には、haru黒髪スカルププロシャンプーが使いやすく、おすすめじゃないでしょうか。

この記事を読んでくれた方におすすめの情報☆

ハイダメージに効くミチルノシャンプーって?口コミも!

天然系シャンプーランキング☆

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください