QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

プレディアタラソ・アルゲシャンプーNの成分解析と口コミ!ダメージケア用?

Rin
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。
プレディアタラソ・アルゲシャンプーN
の成分解析と口コミ!
ダメージケア用?

KOSEより発売されているプレディアシリーズのタラソシャンプーとアルゲシャンプーN。気になる成分は、あまりいいものとは言えません。口コミは…。ということで、詳しい成分を見ていきましょう!

プレディアタラソシャンプーの成分解析!

プレディアタラソシャンプー(ディープリペア)の成分解析ですが、

水・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウレス硫酸Na・コカミドプロピルベタイン・PG・コカミドDEA・ココアンホジ酢酸2Na・トコフェロール・温泉水・加水分解イカスミエキス・海水・褐藻エキス・BG・EDTA-2Na・イソプロパノール・エタノール・クエン酸・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ジステアリン酸グリコール・ステアルトリモニウムクロリド・ポリクオタニウム-39・ラウリルベタイン・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・塩化Na・エチルパラベン・プロピルパラベン・メチルパラベン・安息香酸Na・香料・赤227・緑201・橙205

こんな感じになってますね。他のシャンプー成分解析でも言っているように、ラウレス硫酸Naは洗浄力の強すぎる成分で、台所用洗剤的なやつです。洗浄成分の主成分は「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」でラウレス硫酸Naよりは洗浄力が低めですが、それでも全然、脱脂力は高いです。2番目がラウレス硫酸Naなので、洗浄力の強すぎるシャンプーで間違いないです。(一応、上記洗浄成分の刺激の緩和ができるコカミドプロピルベタイン等も入ってますが、それでもラウレス硫酸Na等の刺激は気になります。)

プレディアタラソシャンプーはディープリペアということで、公式HPやシャンプーの裏面にも毛髪の補修について色々記載されているのですが、毛髪のダメージ補修をできるほどの量の成分は入っていないように感じます。ラウロイルグルタミン酸~は、毛髪のダメージ補修・保湿など良い成分なのですが、効果があるかは疑問です。(そもそも洗浄力が強すぎる時点でアウト。)

他に加水分解イカスミエキスは頭皮の保湿に役立ち、褐藻エキスにはフコイダンと呼ばれる育毛に有効な成分が含まれていたりします。これらの成分はとても良い成分と言えます。成分表上部に記載されている抗酸化作用のあるトコフェロール(ビタミンE)は、天然由来であれば抗酸化作用がありますが、石油などの合成型であれば抗酸化作用が期待できません。どちらなのか記載されていないのを考えると、恐らく合成型のビタミンEなのかな?と思います。

プレディアタラソシャンプーで気になるのは、イソプロパノールが上部に記載されている点。この成分は消毒用エタノールに含まれたりしている成分で、塗装現場では脱脂剤として使用されるほど強い脱脂能力を持っている成分なので、頭皮へのダメージは避けられません。

また、頭皮に付けないように使用するトリートメント・リンス等に含まれているコンディショニング剤・ステアルトリモニウムクロリドも皮膚刺激が強い成分です。ドラッグストアに置いてある市販のシャンプーと同じで、個人的にはプレディアタラソシャンプーも使いたくないシャンプーですね。

プレディアタラソシャンプーの口コミは?

プレディアタラソシャンプーの口コミを見てみると

・泡立ちも良く洗い上がりもよい!
・洗い上がりがしっとりサラサラ!
・指通りもスルスルでしっとり

などの口コミがあったのですが、よくよく読んでみると「トリートメント(ヘアマスク?)と一緒に使ってます!」というコメントがありました。このプレディアタラソのトリートメントには、ガッツリとジメチコンが入っているので、補修成分というよりも、シリコンで髪がサラサラしているように感じているだけですね。笑

先ほども言った通り、カラーやパーマのダメージを補修できるほどの量の成分が入っていないので、その補修成分のおかげで髪がサラサラに!ということは、まずないでしょう。本当に良いシャンプーであれば、トリートメントなしでもしっかりサラサラになりますが…。結局、口コミはあてにならないので、シャンプーやトリートメントは成分を見て決めましょう!

プレディアアルゲシャンプーNの成分解析も!

プレディアアルゲシャンプーNの成分を見ていくと、

水・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・ラウレス硫酸Na・PPG-2コカミド・アルゲエキス・マコンブエキス・温泉水・海水・酢酸トコフェロール・BG・EDTA-2Na・PG・イソプロパノール・エタノール・クエン酸・グリセリン・ココアンホ酢酸Na・ステアルトリモニウムクロリド・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・メントール・塩化Na・エチルパラベン・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料・カラメル・緑201

プレディアタラソシャンプーよりも弱めの洗浄力ですが、それでも洗浄力は高めです。こちらのアルゲシャンプーNにもイソプロパノールやステアルトリモニウムクロリドが含まれています。タラソシャンプーに入っていたダメージ補修成分や保湿成分が無くなった作りのようですね。マコンブエキスなどは入っていますが…。

その分、価格が1本300㎖で1200円と400円ほど安くなっていますが、全くおすすめはしません。

プレディアタラソ&アルゲシャンプーNまとめ

プレディアタラソ&アルゲシャンプーNをまとめると、髪や頭皮へのダメージとなる強い洗浄成分の他にも気になる成分やいらない成分がたくさん含まれている、あまり良くないシャンプーと言えます。

頭皮環境を改善してしっかりとした髪を育てたい!というのであれば、コスパも優秀で安心できる成分のハーブガーデンシャンプー、本気でカラーやパーマのハイダメージを修復したいのであれば、少し高めの値段ですが、サロン開発品で芸能人も愛用しているミチルノシャンプーがおすすめです。(名前クリックで公式HPに飛べます。)

この記事を読んでくれた方におすすめの情報☆

ハイダメージに効くミチルノシャンプーって?口コミも!

天然系シャンプーランキング☆

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください