QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

メリットシャンプーはノンシリコンでも成分がダメ!禿げるかどうかは。。。

Rin
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。
メリットシャンプーはノンシリコン
でも成分が危険!
禿げるかどうかは。。。

リンスインシャンプーとしても有名なシャンプー・メリット。実はシャンプーはノンシリコンだった!と話題になっていますが、リンスやリンスインシャンプーにはしっかりとジメチコンが入っています。しかも、成分が危険すぎる…、頭皮をいじめ抜くタイプのシャンプーです。禿げるかどうかは…。

メリットシャンプーの成分はダメ?禿げるかどうかは…。

メリットのリンスインシャンプーの成分も気になりますが、まずはメリットシャンプーの成分を先に紹介します。

グリチルリチン酸ジカリウム、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、ラウレス硫酸Na、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、POEステアリルエーテル、エタノール、グリセリンモノイソデシルエーテル、ジステアリン酸グリコール、PPG、ユーカリエキス、カモミラエキス-1、DL-リンゴ酸、POE(3)ラウリルエーテル、POE(4)ラウリルエーテル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、ラウリン酸、BG、水酸化カリウム液(A)、水酸化ナトリウム液、安息香酸塩、エデト酸塩、青1、黄4、香料

医薬部外品ということで、有効成分である”グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)”が最初に記載されています。医薬部外品の成分表の表示は「有効成分⇒その他成分」となり、一番多く配合されているわけではないので注意しましょう。

このグリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮環境を改善するのに有効な成分で、他の多くのシャンプーにも配合されている特に珍しい成分というわけではありません。

そして大事なのは洗浄成分です。水の次に記載されている”ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液”が一番多く配合されている洗浄成分ですが、とても刺激の強い成分になります。頭皮や毛髪へのダメージは確実になるので、頭皮が弱い方は絶対に避けましょう

更に2番目に多い洗浄成分がラウレス硫酸Na。こちらも上記成分同様にとても刺激の強い成分で、脱脂力が強く、シャンプーを選ぶときには避けておきたいダメな成分です。

この2つの成分が入っている時点で、個人的には「絶対に使いたくないシャンプー」と言っていいですね。価格が600円前後で、CMをバンバン流して、広告に芸能人を起用していることを考えると、中身にはまったくお金をかけていないシャンプーとも言えます。

また上記成分がひどすぎるので、禿げるかどうかを心配している方もいます。まず一つ言えるのは、洗浄成分の刺激が強すぎるので、頭皮には良くありません。抜け毛が増える可能性はかなり高いです。気になるのであれば、市販でも他にいいシャンプーがあるので、そっちに変えた方が頭皮や毛髪のためになります。

ノンシリコン?リンスインにはしっかり配合

ノンシリコンを謳っているメリットシャンプーですが、リンスインシャンプーとリンス単体にはしっかりジメチコンが配合されています。しかも高粘度のジメチコンを使用しているので、表記が「高重合ジメチコン-1」と表記されています。消費者を騙すような表記をしている時点で、正直どうかなと思います。

「ノンシリコンがいい!」とノンシリコンシャンプーを探している人の多くは、恐らくメリットシャンプーに手を伸ばすことはないと思うので、特に心配はしていませんが、一応「ジメチコンは入っているよ」と言わせていただきました。

リンスインシャンプーで尚且つノンシリコンとなると、数は少ないのが現状ですよね。haru黒髪スカルププロが、オールインワンシャンプーの中でもとても優秀なシャンプーです。

haru黒髪スカルププロは男性も!気になる効果は?

正直ひどいシャンプーです

私自身、幼少期に長い期間メリットシャンプーを使用していました。当時は毎日のようにすごい量のフケが出ていて、それが普通だと思っていましたが、メリットシャンプーをやめた時点で、かなりフケが減ったのを覚えています。それでも頭皮が弱いせいか、市販のシャンプーでは「かゆみ・ふけ」がひどかったですね。

値段が400~600円前後の商品なので、あまり期待できるような内容ではないのですが、本当にひどい内容のシャンプーだと思います。私と同じような状況で悩んでいる方は、メリットシャンプーは避けましょう。

メリットシャンプーは医薬部外品だけど

医薬部外品と表記しているメリットシャンプーですが、有効成分(メリットはグリチルリチン酸ジカリウム)を一定量以上含んでいるために、医薬部外品と表記されています。グリチルリチン酸ジカリウムは全体の0.1%以上を含むと、医薬部外品の認定を受けて、その効果を謳えるようになります。

メリットシャンプーはこの「グリチルリチン酸ジカリウム」を0.1%以上含んでいますが、上限値は0.8%と決まっています。(ここらへんの詳細が気になる方は、厚生労働省の「化粧品基準」で確認することが出来ます。)

仮に有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを上限値の0.8%配合しているとしても、メリットシャンプーは残り99.2%の大半を占めている洗浄成分がひどいので、医薬部外品だけど価格・値段が安く、あまりいい評判がないのです。

ポイントまとめ

・ひどいシャンプー
・医薬部外品に注意

メリットシャンプーの成分を改めて見てみると、「こんなにひどいもんか…。」という感じでした。実際に自分自身も悩まされたことがあったので、今回はちょっと強めに否定してしまいました。(笑 本気で頭皮ケアをしたい!本気で髪の綺麗な髪を目指したい!という方からは、ほど遠いシャンプーでしたね。髪の縮れやパサパサに悩んでいるのであれば、ミチルノシャンプーがおすすめです。

この記事を読んでくれた方におすすめの情報☆

髪のハイダメージに効くミチルノシャンプーって?口コミも!

天然系シャンプーランキング☆

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください