シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

フィルメッグシャンプー(たまごかけ)の成分の解析と評価!FILMEGGの口コミは?卵殻膜も髪の毛に優しいけど…。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
フィルメッグシャンプーの成分を解析!
FILMEGGの口コミは?
卵殻膜も髪の毛に優しいけど…。

ウェルネスジャパンから発売されているフィルメッグ(FILMEGG)シャンプー。

「え!卵の力で髪の毛が綺麗になるの?」

「お店の前に並んでたから気になる!」

「FILMEGGで髪の毛がサラサラになるなら買おうかな!」

と思っていませんか?確かに「タマゴ×シャンプー」には目新しさがあり、サラサラな髪の毛に仕上げてくれそうなイメージがありますよね。

まずは本当にダメージでボロボロになった髪の毛に潤いを与えれるジャンプーなのかを確認するために、成分を解析していきます☆(トリートメントも合わせて評価します。)

フィルメッグシャンプーの成分を解析!卵殻膜は新しいけど潤いなら…。

では、フィルメッグシャンプーの成分を解析していきます。

水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン、プロパンジオール、加水分解卵殻膜、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、クレアチン、腐植土抽出物、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル、ペンテト酸5Na、ラウロイルサルコシンイソプロピル、BG、PPG-7、クエン酸、安息香酸Na、塩化Na、アラビアゴム、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、香料

一番大事な洗浄成分ですが、アミノ酸系洗浄成分が2種類と両性界面活性剤のベタイン系が1種類配合されています。

また、メインの洗浄成分が洗い上がりがサッパリしていて、髪の毛に優しい”ラウロイルメチルアラニンNa”なので、脂性肌の頭皮の方にも使えるシャンプーです。

フィルメッグシャンプーの潤いはグリセリン×プロパンジオール!

気になったのは成分表の中でのグリセリンとプロパンジオールの位置です。成分表は上に表示される成分の方が配合量が多くなっていきます。

今回の場合、洗浄成分⇒グリセリン&プロパンジオール⇒加水分解卵殻膜の順番で表記されているのが分かると思います。で、実はこの「グリセリン×プロパンジオール」の組み合わせは、保湿効果を高めてくれる役割のある成分になっています。

つまり、髪の毛に潤いが与えれられているのは、フィルメッグシャンプーが売りにしている卵(加水分解卵殻膜)の効果よりもこの2種類の成分のおかげだと考えられます。

また、フィルメッグシャンプーの加水分解卵殻膜には、アミノ酸・ヒアルロン酸・コラーゲンが含まれているので、しっとりまとまった髪の毛を実感できます。

フィルメッグシャンプーの口コミや評価は?ダメージ補修成分が…。

一応、公式サイトには加水分解卵殻膜を「毛髪補修成分」として表記されていますが、乾燥してバサバサになった髪の毛に潤いを与える程度です。

カラーやパーマのしすぎで髪の毛のキューティクルが開いてしまい、ギシギシきしむ髪の毛にはそれ相応のダメージ補修成分が必要になるので、フィルメッグシャンプーの効果は期待できなさそうです。

また、価格が1600円という部分にちょっと???と感じます。しかし、市販シャンプーの中では使いやすい部類のシャンプーと言えますね。

口コミはまだ発売してすぐなので、見つかりませんでした。

フィルメッグトリートメントの成分を解析!こっちはシリコンイン…。

次にサラサラな綺麗な髪の毛を維持するためには、必要不可欠なトリートメントの成分を解析します。

水、セタノール、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、香料、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、加水分解卵殻膜、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、腐植土抽出物、アルギニン、アルキル(C12、14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、クレアチン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、オレイルアルコール、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、変性アルコール、フェノキシエタノール、クエン酸、エタノール、BG、アラビアゴム、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6

「ジメチコン(シリコン)入ってるじゃん!」というのが一番、最初の印象です。

加水分解卵殻膜がトリートメントの中に十分な量入っていれば、しっかり潤いを与えることが出来るので、シリコンなんて必要ないと思いませんか?

結局、トリートメントにジメチコンを入れるということは、加水分解卵殻膜が気休め程度しか入っていないのでは?と消費者的には感じてしまいますね。

シャンプーが市販シャンプーの中では使いやすいシャンプーだった分、このフィルメッグトリートメントの成分には少し残念な気がします。


例えば、天然由来100%で保湿やダメージ補修に自信のあるハーブガーデンとかであれば、ジメチコンなんて成分表のどこを探しても見つかりません。

しっかり髪の毛を保湿する自信がある成分しか配合していないのが、ハーブガーデンです。またフィルメッグのトリートメントの使い道は、シャンプー後のトリートメントのみ。

しかし、ハーブガーデンのコンディショナーは、

・アウトバストリートメント
・通常のコンディショナー

としても活躍してくれるので、本気で髪の毛がパサパサになりダメージで悩んでいる人には最適なコンディショナー&シャンプーです

しかも!値段も2000円

フィルメッグシャンプー&トリートメントと400円しか差がありません。1日換算すると約13円です。保湿成分に自信が無いからシリコンを使っているフィルメッグトリートメントを使用するのか。

保湿やダメージ補修に絶対な信頼があり、東大博士が開発に携わったハーブガーデンを使用するのか。それでもフィルメッグシャンプー&トリートメントを使いたい!というのであれば、しょうがないですね。

逆に「フィルメッグシャンプーよりもハーブガーデンが気になる!」という方は、公式サイトで成分や口コミの詳細をチェックしてみてくださいね☆

参考⇒ハーブガーデンシャンプー公式サイトを今すぐチェック☆

ポイントまとめ

・フィルメッグシャンプーはまずまずの商品

・トリートメントは微妙

・ハーブガーデンと差額400円しかないのを考えると…。

という感じです。

私自身、長年ハーブガーデンのシャンプー&コンディショナーを愛用していますが、髪の毛がサラサラになり、天使の輪まで出来たので、いつも家族や友達から「髪の毛綺麗だね!」と褒められます。

・髪の毛がパサパサで人に見られるが嫌だ。

・後姿に全然、自信を持つことが出来ない

という方は、公式サイトをチェックするだけだったら無料なので、ハーブガーデンの公式サイトを是非、一度覗いてみて下さいね☆

参考⇒道行く人が振り返る!あなたの髪の毛をサラサラにしてくれるハーブガーデンはコチラ!

 

この記事を読んでくれた方におすすめの情報☆

天然系シャンプーランキング☆

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆

ザックシャンプーの口コミは?髪の綺麗な芸能人も使う最高のサロン品質!

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください