QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

ママバターシャンプーを評価!フケやかゆみが出る理由はママバターの成分にアリ!

Rin
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。
ママバターシャンプーを評価!
フケやかゆみが出る理由は
ママバターの成分にアリ!

頭皮や髪の毛に優しそうな名前のママバターシャンプー(MAMA BUTTER)。ついつい手を伸ばして使いたくなるような名前ですよね!

しかし、ママバターシャンプーでフケやかゆみが出るという人も多いです。そこで、ママバターシャンプーの成分を詳しくチェックして評価してみました!

ママバターはママのように優しい?ママバターシャンプーの成分を評価!

まずママバターシャンプー(MAMA BUTTER)の成分は、

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA(起泡剤)、ジステアリン酸グリコール(光沢・増粘剤)、ラウロイルメチルアラニンNa、シア脂、シア脂アミドプロピルベタイン、シアバターノキエキス、ラベンダー油、ローマカミツレ花油、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ココイルグリシンNa、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、エチドロン酸(キレート剤)、エチドロン酸4Na、クエン酸、塩化Na、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、フェノキシエタノール

髪や頭皮を洗うためにシャンプーで一番大事な洗浄成分は、低洗浄力低刺激のベタイン系洗浄成分2種類とアミノ酸系洗浄成分の中でも特に優秀な”ラウロイルメチルアラニンNa”を配合しています。

ママバターシャンプーにメインで配合されている洗浄成分が、ラウラミドプロピルベタイン。これに続く成分が起泡剤と増粘剤なので、以下に記載されている洗浄成分は補助程度の量です。

ママバターシャンプーの洗浄力は全体的に成分を見る限り、低洗浄力低刺激の作りになっています。

更に保湿効果の高い成分はシアバターが中心になっていますが、合計3種類と少なめの印象です。もうちょっと保湿成分が多めに入っている方が、髪の毛を保護できるので嬉しいですね。

変色や変質を防ぐキレート剤にエチドロン酸を配合

次にママバターシャンプーには、変質防止用のキレート剤にEDTA系ではなくエチドロン酸系を使用しています。

エチドロン酸系はEDTA系のような毒性は報告されていませんが、今後どのような動きが報告されるのかわかりません。また、良質なシャンプーには基本的に配合されていない成分なので、エチドロン酸を配合しているママバターシャンプーの使用には不安が残ります。

他にもママバターシャンプーには、乳化剤や安定剤、防腐剤(フェノキシエタノール)が配合されている作りになっています。頭皮に悪い成分は配合されていないので、その点では安心して使えますね。

ママバターシャンプーの成分を評価!
1200円の価格に見合うのか?

ママバターシャンプーの成分を見ていきましたが、評価をすると”まずまずのシャンプー”ですね。

ママバターシャンプーは1200円とドラッグストア品にワンコインプラスするだけで買える価格で、手頃で尚且つ、配合成分はそこまで悪くない作りです。

「1200円なのにこんなに凄いシャンプー!」とはなりませんが、使ってて異常が無ければ使用を無理に止める必要はないです。

しかし、ダメージ補修成分である”ジラウロイルグルタミン酸リシンNa”が成分表下部に記載されているので、傷んだ髪の毛に効果は期待できないです

パサパサ・ゴワゴワになった髪の毛のダメージを直したい時には、別の高補修シャンプーの方がおすすめです。

髪の毛のゴワゴワやパサつきに絶大な人気のあるシャンプーミチルノシャンプーについてまとめているので、ちゃんとした補修成分の入ったシャンプーを使いたい方は参考にしてください。

参考:髪のハイダメージに効くミチルノシャンプーって?口コミも!

ママバターシャンプーでフケとかゆみ!原因は洗浄力と保湿力

ママバターシャンプーを使用して髪を洗っていると、翌日の昼過ぎごろからフケやかゆみが気になるようになった!という口コミがちらほら見受けられます。

ママバターシャンプーの成分を見てみると、フケやかゆみが出るほどのダメージを頭皮に与える成分は入っていないので、弱い洗浄力と低い保湿力が原因になります。

弱い洗浄力の影響で、脂性フケに

シャンプーの洗浄力が弱すぎると、頭皮の皮脂を上手く洗い流すことができずに頭皮に皮脂が溜まっていきます。溜まった皮脂に雑菌が繁殖することで、頭皮がかゆくなり、フケの原因になります。

この脂性フケになると、頭皮の皮脂の臭いが昼過ぎくらいから気になるはずです。更に指の腹で頭を触ってみてベタついたり、指に皮脂の濃~い臭いが付いたら脂性フケの可能性が高いです。

特に夏場は皮脂の量が増えるので、ママバターシャンプーを使っている方は脂性フケに注意しましょう!

ママバターシャンプーは保湿力低め

ママバターシャンプーは、基本的に保湿成分はシアバター関連の成分のみです。

12月から~3月の乾燥する時期に使い始めてフケやかゆみが気になっているのであれば、保湿力が低いために乾燥してしまっている可能性が高いです。

ママバターシャンプーシリーズは、トリートメントやヘアパックも特に保湿効果が高いと言える成分は配合されていないので、乾燥が気になる方は保湿効果の高い他のシャンプーを検討しましょう!

もしかしたら精油アレルギーの可能性も?

ママバターシャンプーの商品説明にもある通り、シャンプーに香りを付けるためにラベンダー油とローマカミツレ油を配合しています。

実はこの2つのオイルには、アレルギーを起こす人が一定数います。特にラベンダーオイルは、全人口の6%の人がアレルギーを持っていると言われているのです。

もし「自分はラベンダーアレルギーかもしれない!」と気になるのであれば、パッチテストをしてみることをおすすめします☆

ほどよい洗浄力と高い保湿力が欲しい☆使うべきシャンプーはコレ!

ママバターシャンプーでフケやかゆみが出てしまったというときは、弱い洗浄力と低い保湿力が原因になっている可能性が高いので、その二つを補うシャンプーを使うといいです。

私自身、頭皮が非常に弱く、常にフケやかゆみで悩んでいました。夏場は皮脂でべたつくのに、逆に冬場は乾燥してカサカサ頭皮になるという異常な頭皮の弱さです。

そんな私が程よい洗浄力と高い保湿力を考慮に入れて、頭皮のことを考えて色々なシャンプーを試した結果、ハーブガーデンシャンプーに落ち着きました。

ハーブガーデンシャンプーを使用してから頭皮のカサカサ・フケ・かゆみは収まり、日中の頭皮の臭いも気にならなくなりました。頭皮のトラブルで悩まずに1日中過ごすことができているので、とても快適です☆

更に毛髪のダメージ補修成分もちゃんと配合されているので、アホ毛や枝毛が目立っていた髪の毛がサラサラツヤツヤになりました。頭皮と髪の毛、どっちにもいいですよ!

フケや頭皮のかゆみで長年悩んでいる、そこのあなた!是非、一度公式ページをチェックしてみてくださいね☆

頭皮がいつもカサカサで痒い…。ハーブガーデンで頭皮ケアしたいならコチラ☆

ポイントまとめ

・ママバターシャンプーは価格と成分がマッチ
・悪いシャンプーではないが、良質でもない
フケやかゆみが気になるなら別のシャンプーを!

という感じですね。

価格と成分のバランスを考えると、悪いシャンプーではありません。しかし、頭皮のカサカサ・フケ・かゆみなどに悩んでいる方は、別のシャンプーに代えた方がいいですね。

頭皮の弱い私も愛用しているおすすめのシャンプーを下記の記事にまとめているので、気になる方は是非読んでみて下さい!あなたの頭皮の悩みも絶対に解決に向かいますよ!

この記事を読んでくれた方におすすめの情報☆

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆

髪の傷み・縮れやちりちり、パサパサにまずミチルノ!

天然系シャンプーランキング☆

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください