QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

パパバター/オールインワンソープは本当にシャンプー・洗顔・体に使える?口コミとパパバターの成分を評価!

Rin
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。
パパバター/オールインワンソープは
本当にシャンプー・洗顔・体に使える?
口コミとパパバターの成分を評価!

ママバターシリーズが人気のBbyEからパパバターのオールインワンソープが発売されましたね!

オールインワンソープということで、シャンプー+洗顔料+ボディソープの3つの用途に使用できるようですが、実際の成分がどうなっているのか気になりますよね!

今回はパパバターのオールインワンソープの成分解析と評価です。口コミも紹介できたらいいなと思っています。

パパバターオールインワンソープ
まずは成分解析と評価!

まずはパパバターのオールインワンソープの成分解析をしていきましょう!

水、コカミドDEA、ラウリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、塩化Na、ラウラミドプロピルベタインシア脂アミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、オレイン酸、グリセリン、シア脂油、メントール、ローズマリー葉油、エチドロン酸4Na、セイヨウハッカ油、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタノール

水の次に配合されているのは、コカミドDEAと呼ばれる泡立ちを良くするための起泡剤です。

続くのが石鹸の原料になる脂肪酸”ラウリン酸”ですが、これはあまり肌によろしくない成分です。シャンプーとして使うのであれば、避けたい成分ですね。

また、通常のシャンプーであれば乳化安定剤として少し配合されている”ミリスチン酸”も高濃度で配合されています。ラウリン酸とミリスチン酸が成分表の上に記載されているのを見ると、シャンプーというより”石鹸”ですね!

一応、ママバターシャンプーにも配合されていた低洗浄力低刺激の洗浄成分である2種類のベタイン系が配合されているのですが、ラウリン酸が高配合されている作りなので、意味がなさそうです。

参考:ママバターシャンプーを評価!フケやかゆみが出る理由はママバターの成分にアリ!

パパバターオールインワンソープ
少し保湿力不足の中身!洗顔と体はOK!

パパバターのオールインワンソープもママバターシャンプー同様に、保湿力が低めの作りになっています。ボディソープとして使うのであれば、問題なさそうですが、髪や頭皮には少し足りなさそうですね。

パパバターのオールインワンソープの成分は、名前の通り”石鹸”ですね。なので、洗顔や体で使うのであれば、問題は少ないかもしれません。(ラウリン酸の皮膚刺激は強めなので体や顔にも影響はあります。)

しかし、シャンプーでもパパバターのオールインワンソープを使おう!と考えているのであれば、シャンプーだけでも別の商品を使うことをおすすめします。

オールインワンは時短で楽だけど…。

オールインワンソープは確かに時短になって楽ですし、シャンプー選びをする手間も省けます。しかし、パパバターのオールインワンソープをシャンプーで使うのはNGです。

特に髪の毛がパサパサして、髪の毛同士が絡み合ったりしているダメージ毛の人は、ダメージを補修できる成分が入ったシャンプーを使用しなければ意味がありません

パサパサした髪の毛は、枝毛や抜け毛の間接的な原因になるだけではなく”老け髪”を作り出してしまいます。”老け髪”になってしまうと、後姿が10歳も老けて見えると言われていますよね。

あなたの髪の毛が今現在、どういう状況にあるのかをしっかり見極めておきましょう!そうすればシャンプー選びが上手くできて、シャンプージプシーを卒業することができます!

【シャンプージプシーを卒業】
頭皮や髪の毛のコンディションを上昇させよう☆

シャンプー選びで大事になるのは、頭皮のコンディションを良くすることです。状態の良い頭皮は丈夫な髪の毛を育てるために必要不可欠な存在です。

頭皮がカサカサしてフケやかゆみで悩んでいるのであれば、そのフケやかゆみを直すことを考えていきましょう!フケの原因には、乾燥過剰な皮脂の2パターンあります。

この2パターンのフケの原因を一気に解決できるシャンプーは、適度な洗浄力があり頭皮への刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸系のシャンプーは適度な洗浄力おかげで、必要以上に皮脂を洗い流すことはありません。適度に皮脂が残ることで、頭皮が乾燥などの外部のダメージから守られると共に過剰な皮脂分泌を防いでくれます。

しかし、アミノ酸系シャンプーの中にも”アミノ酸系”と謳いながら、メインの洗浄成分がラウレス硫酸Naなどの刺激が強い成分が配合されているということもあるので注意しておきましょう!

参考:【アミノ酸系シャンプー】ドラッグストアで購入できるおすすめはこれ!

【シャンプージプシーを卒業】
頭皮の次は髪の毛を整えよう☆

シャンプージプシーを卒業するための第1歩として、アミノ酸系シャンプーを選ぶといのはわかったかと思います。次に大事になるのは、髪の毛を綺麗にすることです。

ショートヘアであってもロングヘアであっても綺麗な髪の毛は見た目以上にメリットがあります。綺麗な髪の毛はキューティクルが整っているので、パサパサしたりゴワついたりすることがありません。

そのため髪の毛同士が絡まりあることが原因で起こる抜け毛の増加を抑えることができます。特に20代後半からは髪の毛が抜けてしまうと、その抜けた場所から自然と髪の毛が生えてくるのが難しくなります。

なので、キューティクルを整えるためにダメージを補修してくれる成分が配合されているシャンプーを選ぶのがおすすめです。

【アミノ酸×ダメージ補修】
健康な頭皮とキレイな髪

シャンプージプシーを通り越してオールインワンソープを使おうとしている方に、シャンプー選びのポイントをまとめると”アミノ酸系でダメージ補修成分が配合されているシャンプー”となります。

この条件に該当するシャンプーで手軽に試せる価格で一番人気のシャンプーは、ハーブガーデンシャンプーです。

ハーブガーデンシャンプーは一番大事な洗浄成分がアミノ酸系であることはもちろん、即効性の高いダメージ補修成分である”ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)””γ-ドコサラクトン”を配合しています。

このシャンプーを使用し始めたことで、シャンプージプシーを卒業した!という口コミが多いのも、とても好印象ですね!

ハーブガーデンシャンプーの詳しい情報は、公式ページに記載されています。頭皮のかゆみやフケが気になり、抜け毛が増えている…という方は是非、覗いてみて下さいね☆

公式ページ:今すぐシャンプージプシーを卒業したいあなたはコチラへ☆

ポイントまとめ

・パパバターオールインワンソープはシャンプーNG
・オールインワンソープを使うのであれば、洗顔と体だけ
・アミノ酸系×ダメージ補修成分は絶対に必須!

という感じです。

「やっぱりシャンプーとトリートメントが別だと手間が掛かる…。」ということであれば、シャンプーとトリートメントだけでもオールインワンにする方法があります。

オールインワンシャンプーで間違いなく多くの人に支持されている商品は、haru黒髪スカルププロですね。どうしてもオールインワンがイイ!という人は下の公式ページをチェックしてみて下さい☆

公式ページ:haru黒髪スカルププロの詳細はコチラ!

この記事を読んでくれた方におすすめの情報☆

髪のハイダメージに効くミチルノシャンプーって?口コミも!

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆

haru黒髪スカルププロの1週間お試し評価☆

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください