QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

オレオドールシャンプーの成分解析と評価!モイスチュアとスカルプ、リペアの違いは?

Rin
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。
オレオドールシャンプーの成分解析!
モイスチュアとスカルプ、
リペアの違いは?評価はリペアが高め!

今回はコーセーから発売されているオレオドールシリーズのシャンプー。CMでは安室奈美恵さんや桐谷美玲さんなどの歌手・女優を起用しているので、インパクトがありますよね!今回はモイスチュアの成分解析を中心にリペア・スカルプの他2種類とも比較して、どれが一番なのか評価していきます。

オレオドールシャンプーの成分解析!モイスチュア編

オレオドールシャンプー・モイスチュアの成分解析をしていきます。

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、ココアンホ酢酸Na、 ココイルメチルタウリンNa、あんず核油、エゴマ油、トコフェロール、ぶどう種油、ホホバ種油、BG、EDTA-2Na、 イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、クエン酸、コカミドMEA、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、スクワラン、 トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリクオタニウム-10、メントール、ラウリン酸PEG-2、塩化Na、 サリチル酸、メチルパラベン、安息香酸Na、香料、カラメル

メインの洗浄成分が”オレフィン(C14-16)スルホン酸Na”は、洗浄力が強く、皮膚刺激につながってしまう成分です。この洗浄成分の刺激緩和のために2番目にはコカミドプロピルベタインが配合されています。ココアンホ酢酸Naはほどよい洗浄力と低刺激の洗浄成分です。

”ココイルメチルタウリンNa”をアミノ酸系洗浄成分!と書いているサイトもありますが、タウリンはアミノエチルスルホン酸で、厳密にはアミノ酸ではないです。しかし、とても優秀な洗浄成分に違いはないので、シャンプー選びでそこら辺は気にしないでOKでしょう。(詳しく知りたい方は「アミノ酸」と「タウリン」のWikipediaを見てみてください。)

洗浄成分は以上の4つなのですが、やはり一番上に来ているオレフィンスルホン酸Naが主成分という事で、強めの刺激があるシャンプーになってしまいます。

モイスチュアということで、比較的「保湿」に重点をおいて成分を配合しています。”ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)”のようにダメージリペア成分も入っているのはいいですね!髪の傷みが気になるのであれば、ミチルノシャンプーなんかおすすめですね。
髪の傷み・縮れやちりちり、パサパサにまずミチルノ!

モイスチュア・スカルプ・リペアを比較評価!

先に結果から言ってしまうと、ダメージリペアのオレオドールシャンプーが一番優秀だと思います。モイスチュアとスカルプは、洗浄成分の主成分がオレフィンスルホン酸Naなのに対して、ダメージリペアはココイルグルタミン酸TEAというアミノ酸系洗浄成分をメインの洗浄成分に据えています。

一応、オレフィンスルホン酸Naも含まれてはいますが、3番目に記載されています。他の洗浄成分はモイスチュアと同じく、ココアンホ酢酸Naとコカミドプロピルベタインになっています。

他にもダメージリペアということで、頭皮や毛髪に良くなじむ”アルガニアスピノサ核酸(アルガンオイル)”や、パンテーンシャンプーに含まれているダメージ修復・回復成分”パンテノール”(パンテーンはダメなシャンプーです。笑)、”ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)”も含まれています。

更にダメージリペアなのにモイスチュアよりも保湿成分が多めに配合されています。

ダメージリペア>モイスチュア=スカルプと考えていいです。成分解析の評価として市販シャンプーの中でもオレオドールシャンプーのダメージリペアは、比較的優秀なシャンプーに位置づけられます。価格も500㎖で900円前後、詰め替えは400㎖で700円前後と、良心的な価格です。

オレオドールのトリートメントは?

オレオドールのトリートメントを見てみた感じ、ジメチコンが入っています。ノンシリコン処方(シャンプーのみ)と書いているので、そういうことでしょう。「トリートメントもノンシリコンが良い!」という方は、トリートメントだけ違うシリーズに代えてもいいかもしれませんね。

ポイントまとめ

・オレオドールシャンプーは強めの洗浄力
・ダメージリペアが一番良い
・トリートメントはシリコンイン

という感じですね。成分・価格的にはとても良心的なシャンプーだと思います。ダメージリペア以外のシリーズはあまり使う必要はなさそうですね。市販シャンプーの中でも”まずまず”なので、使うのであれば、ダメージリペアをおすすめします。

髪の傷みがひどくて、ぱさぱさ・チリチリという方で本気でダメージリペアをしたいのであれば、実際はミチルノシャンプーが一番おすすめですね。気になる方は一度、HPを覗いてみてください。

☆ミチルノの公式HPをチェック☆
MICHILUNOシャンプー&トリートメント 日本女性へノンシリコン専門店が贈る深い潤い

 

この記事を読んでくれた方におすすめの情報☆

髪のハイダメージに効くミチルノシャンプーって?口コミも!

天然系シャンプーランキング☆

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆

ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
Rin
QH編集部のシャンプーアドバイザー・りんです。

5年前まで、シャンプージプシーとして何百というメーカーのシャンプーとトリートメントを使って来ました。その中でも実際に使ってみて、自信を持って皆さんにもおすすめできるシャンプーやトリートメントだけに限って、紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください