QH-Queen'sHair-では、市販シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介や成分解析・評価のヘアケア&髪の毛を大切にする情報をお届け♪

梅雨の髪の毛のうねり対策!縮毛矯正よりシャンプーでうねり対策をするべき3つの理由

WRITER
 
梅雨の髪の毛のうねり対策!縮毛矯正よりシャンプーでうねり対策をするべき3つの理由
この記事を書いている人 - WRITER -

5月も後半になってくる梅雨時期には湿気で髪の毛がうねり、しっかりとまとまらないから、ホントに困りませんか?特に朝、急いでいるときに、うねりのせいでまとまらないとイライラもMAXです。

実はこの梅雨時期の髪の毛のうねりの原因は「キューティクルダメージ」にあることはご存知でしたでしょうか?そして、キューティクルのダメージを一気に補修するためにも、うねり対策をシャンプーですることをお勧めします♪

縮毛矯正を使って力技でうねりを対策すると、一気に髪の毛が傷んでしまって、夏頃に抜け毛が増えてしまうので注意しましょう。

常に髪の毛のダメージ補修を考えましょう♪

りん

梅雨の髪の毛のうねり対策にはキューティクル補修!その理由は保湿

梅雨の髪の毛のうねり対策にはキューティクル補修!その理由は保湿

梅雨に入る前に乾燥しきった髪の毛は、表面のキューティクルが痛んでいて湿気から髪を守ることが出来ません。つまり、梅雨の髪の毛のうねりは、冬の乾燥から始まっていると言えるのです。

そのため1年間を通してしっかりとキューティクルを補修できている人は、特に梅雨のときにうねりの心配もないはずです。さらに、梅雨に入り紫外線が強くなることで、キューティクルは更にダメージを受けて、より一層ボロボロの状態となっていきます。

そして、その状態のまま梅雨に突入すると、キューティクルの髪バリア機能が働かず、湿気が髪の内部に余分に侵入してしまうため、うねりが発生してしまいます。

ということで、「痛んだキューティクルを補修すること」がうねり対策の一番の近道になります!

梅雨で髪の毛がうねる原因
・キューティクルダメージが原因

・冬の乾燥や紫外線によりダメージのせい

・湿気が髪の内部に侵入すると、うねりが発生

・キューティクルを補修するのが近道

 

梅雨の髪の毛のうねり対策|キューティクルダメージ補修の方法

梅雨の髪の毛のうねり対策|キューティクルダメージ補修の方法

髪は死んだ細胞なので、自ら再生してツヤツヤになることはもちろん出来ません。ですので、トリートメントやアウトバス、ドライヤーなどのアイテムで外部から補修を試みましょう!

 

シャンプー&トリートメントはダメージ補修と保湿重視

シャンプー、トリートメントは保湿成分が多く入った物を選びましょう。おすすめは補修&保湿成分で選ばれているハーブガーデンです。植物由来の美容成分が凝縮されていて、ノンシリコンで髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使用しているので、洗った後も髪がしっとりします。

ハーブガーデンに含まれているペリセアはとっても優秀なダメージ補修成分で、傷んだキューティクルを修復してくれる働きがあります。また、シロキクラゲ多糖体やヒアルロン酸という保湿成分もたっぷり配合されています。

梅雨のうねり髪にぴったりのシャンプーがない…、どうしよう。

と悩んでいる人は試してみてください。こだわって開発されたシャンプーなので、口コミで広がり、雑誌にもたびたび掲載されています。

トップコピ雑誌情報

成分や口コミ、価格についての詳細は、HPをご覧になってみてくださいね!

■参考■髪の毛のダメージを補修してくれる梅雨時期のうねりにぴったりのシャンプー・ハーブガーデンの詳細はこちら♪

バスタイム後の洗い流さないトリートメントもおすすめ

保湿力が高くキューティクルを補修してくれるシャンプーやトリートメントでキューティクルを保湿し水分を補ったら、水分が飛んで行かないように、洗い流さないトリートメントで髪の毛の根元から毛先までをしっかりと守りましょう!

オイルやミストなどがありますが、保湿能力の高いクリームタイプがおすすめです。

しかし、一般的にはケラスターゼのユイルスブリムを利用している人が多いですよね。これはちょっとシリコンが多めの残念処方。今すぐになんとかしたい!という場合の緊急処置以外には使わないようにしましょう。

一方、ケラスターゼに並んで多くの人が使っている椿オイルはコスパが良いですが、純粋にオイルのみの製品なので髪がベタベタになりがちです。もし、椿オイルを使うのであれば少なめを意識してつけましょう。

QH1本3役

ちなみに、クリームタイプであれば1本3役で使えるハーブガーデン・コンディショナーがおすすめですよ♪

キューティクル補修のポイント
・保湿とダメージ補修成分はマスト

・アウトバストリートメントも有効

・洗い流さない場合はクリームタイプがNo.1

 

正しいドライヤーの乾かし方で髪の毛のうねり対策!梅雨の時は絶対に手抜きせずに

正しいドライヤーの乾かし方で髪の毛のうねり対策!梅雨の時は絶対に手抜きせずに

髪に必要な水分まで飛ばさないように、お風呂上がりのドライヤーに気を使うことも重要です。

まずはドライヤーで髪の毛の根元をざっと乾かしていきます。襟足は内側から乾かし、それ以外は上から下へ向けて乾かしましょう。

根元が乾いたらクリームを適量手に取り、髪の毛先によくなじませます。そして、髪を8割ほど乾かしたら、後は冷風で乾かしていきます。最後に冷風で乾かすことで、キューティクルがキュッとしまり、湿気に強くなりますし、髪にツヤも出ますよ。

正しい乾かし方
①根元をざっと乾かす

②襟足を内側から乾かしていく

③残りを上から下へ向けて乾かす

④適量のクリームを毛先に馴染ませる

⑤8割程度乾いたら冷風で乾かし完了

 

うねりをスタイリングで!すぐにできるおすすめヘアスタイル3選

ダメージ補修をして湿気から髪の毛を守る方法やドライヤーの正しい使い方はもちろん大事です。

今すぐなんとかしたいのに…。

という時はスタイリングで誤魔化すことも可能です。そんなあなたのために今日は、今すぐにできるおすすめのヘアスタイルは3つあります。

No.1:ショートヘアでうねりを無造作ヘアにスタイリング

No.1:ショートヘアでくせ毛を無造作ヘアに

おすすめのヘアスタイルはやっぱりショートカットです。特に髪の毛が直毛の人はペタッとなってしまうことが多いのではないでしょうか?しかし、軽くパーマを当ててふわっとした感じを出すと、ゆるふわな雰囲気が出せます。

そうすること、梅雨の髪の毛のうねりをうまく利用して、綺麗なゆるふわ髪を作ることができますよ♪

またサロンに足を運べば、

・前髪だけ

・襟足だけ

・毛先だけ

とうねりが酷い部分にだけパーマをしてもらうことも可能です。そのためコスパも良く、梅雨の時期をパーマ1本で乗り越えることもできます。毎日スタイリング剤を使って髪の毛がベタベタになるくらいなら、パーマをかけてしまうのも一つの手段です。

 

No.2:ロングとミディアムはアイロンで巻くヘアスタイル

ロングヘア・ミディアムヘアの人は、毛先を巻いてサイドでまとめると時間もかからないので、おすすめです。女の子らしいふわっと優しい印象のヘアスタイルになりますよ。

実はこのヘアスタイル、意外にも男性に人気のスタイリングなんです。

さらに、片側で三つ編みをしてゴムなので止めているか解くと、程よい抜け感で女性っぽい感じになって可愛いです。ひたすらまっすぐになるように時間をかけるよりも、巻き髪にしたりふわっとまとめた方が簡単で女の子らしく可愛いでしょう。

最近の簡単なアレンジは「くるりんぱ」や「ねじりんば」です。梅雨のうねりが酷い人は、特に便利でふわっと感を活かせる最高のヘアスタイルですよ♪

くるりんぱ・ねじりんぱ

スタイリングの仕方は超簡単!

簡単おすすめアレンジの作り方
①髪にスタイリング剤を馴染ませる

②サイドの髪を少しねじる

③左右両方を捻ったら後ろで留める

この3つの手順で簡単にできてしまうんです。

私には無理かも。。

という人は美容院に行って、ヘアスタイルをしてもらったらいいかもしれませんね。その時におすすめのスタイリング剤を美容師さんに聞いて、購入してみてはいかがでしょうか。

 

梅雨の髪の毛のうねり対策のスタイリング剤の選び方|ミストがダメな理由はアルコール

梅雨時期にうねりが出てしまう人は、無造作ヘアが作りやすいのがメリットです。梅雨時期になると、いつもうねりで悩んでいる人も、こういう時こそ、うねってしまうくせ毛の本領発揮。

ですが、くせ毛は同じ方向に髪が流れやすいので、ランダムにしてスタイリング剤を使用するのが重要です。そして、ふわっと感を演出する必要があります。

また何もつけずにパサついた状態だと、セットしてないように見えてしまい、ただの寝起きヘアスタイルという感じで、あまりいい印象を与えません。可愛い感じも半減してしまうので、ある程度のツヤ感を出していきましょう。

ムースがマスト!ミストやジェルは乾燥を引き起こすので使いすぎに注意

しっかりと無造作ヘアをお昼過ぎまでキープしたい人は、ワックスやハードスプレーを使ってある程度きっちり固めるようにするのがおすすめです。

一方、広がりを抑えたい人はムースを使いましょう。ムースのスタイリング剤は、スタイリング剤の中でも最も液体に近いタイプなので、おすすめです。また合わせて、ツヤ感を出して夏の雰囲気を演出したい時は少量のジェルを少し使ってみると良いでしょう。

ただし、ミストやジェルはアルコー成分が多く配合されているため、水分が蒸発していきやすくなります。そのため梅雨時期のうねり髪には大敵です。髪にダメージがあったり、髪の毛の乾燥がひどいと感じる人は、ミストやジェルのアルコールが多いスタイリング剤はやめておきましょう。

梅雨時期は髪の毛が広がったりして、ホントに嫌ですよね。無造作ヘアはパーマでは出ないゆるふわ感を演出できるので、梅雨時期に髪の毛がうねる時の対策の強みとして、梅雨を楽しんでみてくださいね。

 

梅雨の髪の毛のうねり対策は日常から心がけよう

梅雨の髪の毛のうねり対策は日常から心がけよう

梅雨の髪のうねり対策は、髪の毛の表面のキューティクルの保湿が重要です。そのため一時的にうねりを回避するための縮毛矯正はNG。

梅雨の髪の毛のうねり対策
・高保湿&補修のシャンプートリートメント

・洗い流さないトリートメント(クリームタイプ)

・正しいドライヤーの使い方

を利用することで、しっかりと補修することができます。絶対に縮毛矯正には手を出さないようにしましょう。うねりに効果のあるシャンプートリートメントを探している方は、おすすめのハーブガーデンも試してみてくださいね!

 

QH関連記事よう

▼梅雨の髪の毛のうねり対策に▼

ハーブガーデンシャンプーを3ヶ月使った圧倒的レビュー!

▼ランキング形式で最高のシャンプーを▼

天然系シャンプーをランキングで紹介☆

この記事を書いている人 - WRITER -