シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

ヘアカラーの傷みはシャンプーで変わる!人気おすすめ紹介☆

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアカラーの傷みはシャンプーで変わる
のは何で??理由や人気おすすめ紹介☆

ヘアカラーは季節のアレンジや印象変えに欠かせないものとなっていますが、やはりヘアカラー後の傷みは気になりますよね。ヘアカラーの傷みによってカラーが抜けやすくなったり綺麗に見えなくなるのは、ヘアカラー後の問題の一つだと思います。

ヘアカラーの傷みを最小にするには、シャンプーを変えることがおすすめです☆シャンプーの成分によってヘアカラーの傷みはかなり変わってくるんですね。

シャンプーで変わるのはなぜなのかその理由や、ヘアカラーの傷みに効果のある人気おすすめシャンプーを紹介して行きます!

 

ヘアカラーの傷みの原因

ヘアカラーをすると髪の毛が傷む、そう言われているし実際にそうなりますが、その原因とはいったい何なのでしょうか??それさえわかっていれば、ヘアカラーの傷みは完璧に対処することが出来ますよね!

ヘアカラーで髪の毛が傷む原因、それは髪の毛内部のメラニンなどが破壊されるからです。メラニンが破壊されることで髪の毛の色が抜けカラーが入りやすくなるのですが、髪の毛の成分まで破壊されることになるので髪の毛の栄養は失われカスカスパサパサの状態になってしまいます。

 

ヘアカラーで髪の毛が傷むのを予防するには?

ヘアカラーで髪の毛が傷むことを防ぐには、髪の毛から失われた栄養を補給することが一番の得策になります!栄養を補給することで髪の毛内部の破壊された組織も回復して行きます。栄養は傷んだ髪の毛の内部補修にとても重要な成分になるんです💡

ヘアカラーをする時、美容師さんにトリートメントをおすすめされるのはそのためです。トリートメントをしておくことで髪の毛の内部に栄養成分が届き、髪の毛が内部補修されてヘアカラーで髪の毛が傷むことを予防してくれます。

もちろん、美容室でヘアカラーの初日だけトリートメントするだけでは足りません。ヘアカラー後の髪の毛は栄養が抜けやすくなっているため、カラー持ちを持続するためにもヘアカラー後1週間は髪の毛の栄養補給と傷みに注意しなければいけません。

 

ヘアカラー後の傷みの原因1位はシャンプー

ヘアカラー後の傷みで気を付けなければならない点、それはシャンプーです。シャンプーは普段でもそうですが、ヘアカラー後の髪の毛を傷ませる原因の一つになっています。

シャンプーの洗浄成分には石油系と石鹸系、アミノ酸系がありますが、普段から石油系や石鹸系を使用している方は、髪の毛が傷みやすいです。石油系や石鹸系は髪の毛に必要な油分まで奪ってしまうので髪の毛が乾燥して栄養が抜けやすい状態になります。

ヘアカラー後のシャンプーを選ぶ際は、必ずアミノ酸系シャンプーを使用してください。もちろん、普段からアミノ酸系シャンプーにしていた方が髪の毛の傷みは全く違ってきます。

 

髪の傷みの少ない植物由来シャンプー

そして、最近ではシリコンなどの化学成分を使用したシャンプーではなく植物由来のシャンプーを使おうという動きが強くなっています。植物由来のシャンプーは髪に馴染みが良くとても優しいだけでなく髪の毛の栄養を補う作用もあるので、ヘアカラー後の髪の毛の傷みを防ぐのにとてもおすすめのシャンプーです。

ヘアカラー後の髪の毛に良いシャンプーは、栄養・アミノ酸系・ノンシリコン・植物由来というポイントで選ぶとヘアカラー後にも傷みや乾燥のない綺麗な髪を維持できます☆

 

シャンプーで変わる!けど・・・

ヘアカラー後の髪の毛はシャンプーで変わると書いて来ましたが、『アミノ酸系は汚れ落ちが心配』『植物由来のシャンプーは泡立ちが悪い』などの不安もありますよね。

 

アミノ酸系シャンプーの心配

アミノ酸系シャンプーは、確かに汚れ落ちは石油系(ラウリル酸など)と比べれば落ちます。しかし、アミノ酸は髪の毛と同じ成分なので、髪の毛を傷ませずに洗浄が出来る優れたシャンプーです。

では、アミノ酸系でも汚れ落ちをよくするにはどうすればいいか?その方法は①二度シャンプー②お湯でしっかり流すというものです。

①二度シャンプー

二度シャンはワックスなどを使った時には石油系シャンプーでも必要だと思いますが、普段から汚れ落ちが心配な方は二度シャンするとアミノ酸系シャンプーでも汚れ落ちが気にならなくなると思います。しかも、石油系シャンプーでするよりも髪の毛の傷みや乾燥は圧倒的に少ないです。

②お湯でしっかり洗い流す

シャンプー前にお湯でしっかりと髪の毛の汚れを洗い流すというのは、簡単そうで実はやっていない方が結構多い方法です。髪の毛を梳いた後にお湯で頭皮や髪の毛をしっかいりと濡らして汚れを洗い流すだけで、汚れの半分以上は落ちるとわかっています。

アミノ酸系シャンプーを使用する時に汚れ落ちが気になる方は、初めにお湯で入念に頭を洗うことをお勧めします☆全体をくまなく濡らすことが、シャンプーと同じ位重要です!

 

植物由来のシャンプーは泡立ちが悪い

植物由来やオーガニックのシャンプーは、髪の毛や頭皮にはとても良いけど泡立ちが悪くて使い勝手が良くないというイメージがある方もいらっしゃいますよね。泡立ちの悪いシャンプーだと髪の毛を洗っている感じがしませんし、毛穴の奥まで洗浄成分が届いているのか心配になると思います。

しかし、植物由来のシャンプーでも泡立ちが良いものはあります。それが『さくらの森』から出ているハーブガーデンです。

 

人気おすすめのハーブガーデンを紹介☆

ハーブガーデンは、ハーブウォーターと植物由来成分98%で出来たオーガニックシャンプーで、泡立ちも良く髪がしっとりするシャンプーとして大変好評のシャンプーです。

髪の毛や頭皮環境を自然のチカラで本来の綺麗な状態に改善するシャンプーとして、シャンプー解析サイトや美容師の方々に軒並みおすすめ1位に推薦される実力派のシャンプーです。

 

ヘアカラー後にもおすすめのハーブガーデン

そして、ヘアカラー後の髪の毛に良いシャンプーは、栄養・アミノ酸系・ノンシリコン・植物由来というポイントで選びましょう!と先ほど書きましたが、ハーブガーデンはその点も押さえているシャンプーなので、ヘアカラー後の髪の毛の傷みを予防したい方に非常におすすめです!

ハーブガーデンシャンプーにはオーガニックエキスや植物エキス、天然保湿成分が豊富に含まれているので、髪の毛や頭皮に栄養を届けることで地肌と髪の毛の表面の両方から髪の毛の傷みを補修してしっとりサラサラの髪へと改善します。

ヘアカラー後の傷みに悩んでいる方は是非ハーブガーデン公式ページもご覧になってみてください☆

ハーブガーデン公式ページ

現在半額キャンペーン実施中で8000円⇒4,200円です☆15日間の返金保証もしているのでお得にお試しができます☆

ヘアケアの関連記事

ヘアカラーでの傷みケア☆決定版の方法と対策を紹介!

ハーブガーデンシャンプーのお試しを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆【さくらの森】

乾燥髪用シャンプーは市販よりも桜の森ハーブガーデンがおすすめ☆理由は?

 

ポイントまとめ

ヘアカラーの傷みはシャンプーで変わり、シャンプーによって傷みを最小限に抑えられます。しかし、逆に言えばシャンプーによって髪の毛が更に傷んで切れ毛や枝毛になったりパッサパサになってしまうことも・・・。

ヘアカラーの傷みには栄養・アミノ酸系・ノンシリコン・植物由来のシャンプーを使い、栄養や水分を補い髪の毛の内部補修をしましょう!!内部補修におすすめの人気シャンプーとしてハーブガーデンを紹介しました☆

ハーブガーデンはシャンプーにこだわる方から口コミで広まったシャンプーで、髪の毛や頭皮のトラブルに効果があると日常使いされている方も多いです☆気になる方はハーブガーデン公式ページもご覧になってみて下さい♪

 

ありがとうございました。

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪

SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください