シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

ストレスが極度だと癌になる!離婚した方が健康に良い理由は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ストレスと発生の因果関係は切っても切れないものだと、最近になってようやく科学的に判明されました。

お金のために夫と熟年離婚を希望の専業主婦の方は多いと思いますが、結婚当初の若い頃から熟年離婚までの長い間にストレスを溜め込むカラダがすでにボロボロになっている場合もあります。

悲しいことに「いざ離婚した後に癌になって楽しみだった余生が1年…」なんて事態になってしまうこともあるんです。

癌は極度のストレスの影響

夫家族のモラハラに耐えて全身癌になった私だったが、医療費を払わない夫と離婚したとたん、こつ然と癌が消えた。

これは最近、掲示板の体験談で話された実話ですが、この話を聞くと本当に『癌はストレスが産む』といっても過言ではないということがわかります。

ここまではっきりとカラダに症状の有無が現れることは稀かもしれませんが、

夫が亡くなった2ヶ月後に乳がんが見つかった。

という話も聞いたことがあります。

自分自身が感じている以上に配偶者の有無によって受けるストレスは相当大きいと言われます。

スポンサーリンク

【夫が原因の場合】離婚した方が健康に良い理由

「夫と離婚したいけど、お金の関係でまだ離婚できない…。」

そう思って我慢し続けている女性もかなり多くいらっしゃるのが現実のようです。しかし、その我慢が積もり積もると癌になるリスクが大幅に上がります

また、夫との不和によって怒りを自分の中に溜め込んでしまうタイプの女性は、自己免疫疾患脳梗塞などになりやすいことが研究を通してわかっています。

もちろん「そんな修羅場をくぐり抜けて精神的に強くなった!」と納得するような猛者もいるかもしれませんが、我慢などのストレスは健康のためには極力避けた方がいいんです。

離婚せずお金がある状態より、離婚してお金が少ない状態の方がまだ精神的にも身体的にも健康に良いです。

【職場が原因の場合】あなたが考えるべき方法

「夫婦共働きで家庭を支えるのがやっとなのに、職場の上司からのモラハラが耐えられないくらいにひどすぎて2ヶ月前から体調不良になってしまった。」という場合。

1.退職金+失業保険
2.ストレスを吐き出す
3.無理する自分を捨てる

仕事を辞める!退職金と失業保険は味方です

仕事なんてたっくさんあるので、退職金をもらって失業保険でお金をもらっているうちに新しい仕事を見つけるのも一つの手です。「え?逃げてることになるんじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、「逃げずにその場にいて病気になる」ほど本末転倒なことはないですよね?

ストレスのかかる職場で無理に仕事を続けて心身ともに疲弊して、2年後に病気になってしまったAさん。

即刻仕事を辞めて新しい職場を見つけて再就職を果たしたBさん。

Aさんは2年後に病気になってしまうので、それからの医療費に莫大なお金がかかってしまいます。おそらく2年間我慢して働いた分のお給料くらいは軽くなくなってしまいます。

そう考えると「我慢してまで働くべきなのか?」と考え直せませんか?私は全ての人にストレスのない生活をしてほしいと心から願っています。

というのも、私も仕事に行くたびにモラハラを受けて毎朝鏡の前で泣くような日々を過ごしていました。おかげで円形脱毛症になったり、ストレスから脂漏性皮膚炎になったり、大変な6年間を過ごしました。

今になっては「あの時にスッパリ辞めてよかったな。」ということが出来ます。

だからこそ、Bさんのように職場のストレスから抜け出して「長く生きて行く手段」を選んだ方が人生が一気に晴れやかになり充実していきますよ。

ストレスを吐き出すための運動・ヨガもあり

あまりおすすめはしませんが、過酷な職場で6年間も耐えられた理由は「運動・ヨガ」にあります。

「カラダを動かすとストレスが発散される」というのは嘘ではないようで、運動後の爽快感と最中の気持ちよさは癖になること間違いなしです。

しかも、女性であっても筋トレを取り入れることで今まで弱気だった場面でも「なんだったら鍛えた筋肉でなぎ倒してやる!」と謎の強い気持ちが芽生えてきたりします。

笑い事に聞こえるかもしれませんが「弱い」という立場から脱却して「強い」人間になるための運動・ヨガでもあります。ストレス発散ももちろんですが、是非試してみてくださいね。

頑張り屋さんは「無理する自分」を捨てよう!

医学博士の川嶋朗さんも言っていますが「無理する自分を捨てる」というのも一つの手段になります。

特に頑張り屋さんの女性はこのタイプなので、ついつい職場で無理なお願いをたくさんされてしまい、抱え込んでしまうことでストレスになるパターンがあります。

「No」と断る勇気を持ち合わせる必要もありますが、まずは「無理する自分を捨てる」ということをしていきましょう!

例えば、なんでもかんでも自分で仕事を片付けて行くのではなく、仲間や上司、部下に少しだけでも頼ってみるのはどうでしょうか?いつもは頼って来なかったあなたが誰かに頼ると、案外周りも嬉しいものです。

「無理する自分を捨てる」=「周りを信用する」ということです。つまり、自分以外の人間を信頼して頼る癖をちょっとずつだけでもいいので、習慣にしていきましょう♪

参考:「無理する自分」を捨てれば病気は逃げてゆく

万が一癌などの病気になってしまった時

もし万が一、離婚前後に病気になってしまっても、きちんと弁護士に頼み自分の権利を主張することで、金銭面で省ける苦労があります。悩んでいる時は、自分一人でモンモンとせず色々と話も聞いてくれる弁護士に相談してみるのもおすすめです。

そして何より「経済的な理由でなかなか離婚に切り出すことができない」ということが長く続くと我慢によるストレスが体にたたって癌になるリスクが大幅に上昇します。

夫のモラハラや嫌な言動に対する怒りは自分に向かうこともあり、癌だけでなく自己免疫疾患脳梗塞やになるリスクもあるのです。自己免疫疾患では有名なのはリウマチで、ちょっとした症状には”じんましん”なども含まれます。

そのような症状が既に出ているという方は癌になる危険性も持っていますので、離婚に向けて弁護士を準備しておくことも大事かもしれません

参考:離婚を考え始めたら読む本

最後までご覧いただき有難うございます!気になる関連記事がございましたら、ぜひ覗いて行ってくださいね^^

【関連記事】

癌になりやすい人はチェック!遺伝子検査で予防方法がわかる!(食事改善etc)

ヨガニードラの睡眠効果が凄すぎると話題!寝つきが悪い人必見です

うつ病にはラクトバチルス菌が効く!ヨーグルトやサプリで摂取!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください