シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

歯のホワイトニングで象牙質の黄ばみも治せる!デメリットは痛い?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

歯医者でできるホワイトニング

着色汚れを落として歯を綺麗にし

黄ばみを白くすることができます

 

しかし、デメリットである痛み

どのくらい白さが続くかということが

とても気になりますよね!

 

ホワイトニングの方法なども含めて、

気になるところを詳しくわかりやすく

お伝えしていきます☆

 

歯科のホワイトニング方法は?

昔の歯科でのホワイトニング方法は

歯を削って着色を取る方法でした。

歯を削るのは、現在からしてみれば

かなりずさんな方法と言えます。

 

歯を削ってのホワイトニングは、

表面のエナメル質が削られるので

・象牙質の黄ばみが目立つ

知覚過敏が起こる

というデメリットがありました。

 

歯のホワイトニングで象牙質の黄ばみも治せる!

現在の最先端歯科治療では、

歯の寿命を最大限に伸ばすために

歯は削らない、抜かないというのが

主流になっているので、

ホワイトニング方法はガラリと変化!

 

エナメル質に薬剤を塗り

歯を黄色から白色に変化させることで、

歯をホワイトニングしています。

象牙質の黄ばみが治せるので

現在は多くの人が通っています。

 

デメリットは痛い?原因は?

過酸化水素などの薬剤が

エナメル質を白く変化させることで

歯は綺麗な白色になります。

 

しかし、知覚過敏のようなしみる痛み

ホワイトニング後には出るようです。

直後から2日程度続きますが、その後は

ちゃんと落ち着くそうです^^

 

歯にしみる原因

歯にしみてしまう原因は、薬剤が

虫歯や歯ぎしりによる歯のヒビに

浸透してしまうことです。

 

しかし、最近ではしみないように

ハイドロキシナノアパタイトという

歯のコーティング剤を配合する

歯医者も増えてきているようです!

 

ハイドロキシナノアパタイトは

ホワイトニング歯磨き粉として人気の

アパガードにも含まれています。

 

ホワイトニング後に歯がしみて

辛い場合には、アパガードで

歯をパックすると表面が修復して

痛みが改善されるようです。

↓↓↓

アパガード紹介記事

アパガードの効果や値段を調べました。

アパガードリナメルは安値でも驚きの効果!【ホワイトニング】

 

ホワイトニングはどのくらい続く?

通常3カ月~10カ月持ちますが、

歯の着色になりやすい喫煙をしたり

ワインやお茶を飲んだりすると

あまり長くは持続しないようです。

 

着色対策をしていたとしても、

半年に一回の頻度で

追加ホワイトニングをして

白さを持続させましょう!

ということを、

ホワイトニング歯科は勧めています。

 

歯医者の口コミ公式サイト

日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ

 

ポイントまとめ

・歯のエナメル質を白色に変化させることで

 白く見せる方法がホワイトニングの主流

・痛い症状は2日程でおさまる

・痛みがひどい時はアパガードでパック

・白さを持続させるには通院が必要

 

おすすめ歯科口コミサイト



 

あなたにおすすめの関連記事

今回紹介した、歯医者に通って

高濃度の薬剤で出来るホワイトニングを

オフィスホワイトニングと呼びます。

 

マウスピースを使って自宅でできるのは

ホームホワイトニングと呼びます。

ホームホワイトニングが気になる方は

関連記事もぜひご覧ください^^

 

費用が安く効果大

自宅ケアに選ばれるちゅらトゥースとは?

ホワイトニング自宅ケアは天然成分配合に注目!短時間で費用が安いが効果大

 

ホワイトニングと食べ物

持続力が関係する食べ物を調べました。

ホワイトニングで食べていいもの、悪いもの、その理由は?

 

ありがとうございました。

最後までご覧頂き、

ありがとうございました。

その他記事も

ぜひご覧ください^^

 

SNSでシェアして頂けると

とても嬉しいです!!

↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください