シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

【金スマ】自律神経を整える方法!おすすめの音楽・ヨガと食べ物で肌荒れも解消!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

金スマでも紹介された自律神経。

ストレスを抱えている多くの人が

悩んでいる倦怠感肌荒れ

肩こり・不眠などの症状は

自律神経が乱れて起こっています。

 

【金スマ】自律神経を整える方法!

自律神経はカラダを正常に保つために

とても大切なものです。

人は興奮すると交感神経が働き、

リラックス状態だと副交感神経が働きます。

この二つの神経を自律神経と呼びます。

 

自律神経が乱れというのは、

体が活発に働くはずの日中に眠くなったり

夜、眠りにつきたいのに目が冴えていたり

交感神経と副交感神経の働きが

グチャグチャになっている状態です。

 

この状態が続くとカラダはちゃんと休めず

常にストレスを抱えたままになります。

更にカラダの至る所に異常をきたし

肌荒れ食欲不振疲労回復不全不眠

様々な症状を引き起こすことになるのです。

 

自律神経の乱れる原因は?

自律神経の乱れる大きな要因は

・規則正しくない生活
・精神的なストレス
・身体的なストレス
・ホルモンバランスの乱れ

と言われています。

逆にこれらを一つずつ解決していけば

自律神経を整えることができます。

また、アルコールの摂取や

カフェイン過多、ニコチンは厳禁です。

 

自律神経の整え方、おすすめの音楽・ヨガ

先ほど説明した自律神経の乱れる原因から

整え方を一つずつ紹介していきます。

 

・正しい生活習慣にする

昼夜逆転の生活や不規則な食事時間を

まずは規則正しくしていきましょう。

 

コツは起床時間です。

どんなに遅く寝ても起床時間を

一定に保つことで1日のサイクルが

決まった状態で進んでいきます。

 

休みの日に寝溜めをすると

起きる時間がズレてしまうので、

休みの日も平日も起床時間は一緒にします

次に食事の時間ですが、

夕食が特にズレたりするので注意です。

 

生活習慣の乱れは最短1週間で戻ります。

その間だけでも飲み歩きや外泊を避けて

『決まった生活リズムで過ごす』

ことを心がけましょう。

 

・精神的なストレスを除く

人間関係や仕事のプレッシャー、

将来の悩みや不安など精神的なストレス

人それぞれ色々な種類があるはずです。

精神的なストレスを解決するには

・自分自身がストレスに強くなる
・リラックスしてストレスを取り除く

の二つの方法があります。

 

ストレスに強くなる方法

精神的なストレスに強くなるのは

なかなか難しく根気のいる作業になります。

まずは”強くなる”という感覚よりも

”向きあう”という考え方がおすすめです。

これはメンタルコントロールの一つで

自分が安心するための状態を作りましょう。

 

例えば、”不安”

不安と言うのはまだ見ぬ未来のことや

他人の気持ちなどわからないことに

気持ちが向いてしまっている状態です。

”心配している”という風にも言えます。

 

抱えているこのような不安のすべては

”今の自分”ではどうにもできないことです。

どうにもできないことを考え続けていても

しょうがありません。

『なんとかなるかぁ』など楽天的に考え

肩の力を抜いてみましょう。

 

メンタルコントロールを覚えれば

様々な場面で役立ちます。

まずは向き合うことから始めましょう。

もし解決できそうな悩み・不安であれば

誰かに相談したりするのも一つの方法です。

 

精神的にリラックスする方法

リラックスする方法はいくつかあり

・アロマを焚く
・ヒーリング音楽を聴く
・ヨガをする(呼吸法が大事)

等、様々な方法があります。

 

アロマを焚きながらヒーリング音楽を聴く

という方法は簡単にできます。

仰向けになり全身の力を抜きながら行う

より効果を実感できます。

アロマオイルはラベンダーアロマ

一番リラックス効果が高いです。

 

ヒーリング音楽は「金スマ」にも登場した

小林弘幸先生監修のCDがおすすめです。

 

自律神経を整える音楽付きの本で、

95%の方が効果を実感した

心を落ち着かせるのにベストなCDです!

 

スポンサーリンク

 

関連記事:自律神経

自律神経の第一人者、順天堂大学の
小林先生の人気著書などをまとめました!

金スマに小林弘幸(順天堂大学)!経歴や書籍、CDを紹介します

 

自宅でヨガを行なう場合は

DVD付の教材が特におすすめです。

DVDの中にヒーリング音楽があるものや、

ヨガニードラと呼ばれるリラックス法を

習得できるものもあります。

 

関連記事:ヨガニードラ

ヨガニードラのリラックス効果について、
方法なども詳しくまとめています。

ヨガニードラの睡眠効果が凄すぎると話題!寝つきが悪い人必見です

 

私が長く実践している方法は

頭の中に白いキャンバスをイメージする

という方法です。(イメージング)

”頭の中が真っ白になる”という状態を

自分で作り出してしまう方法で、

ストレスを感じる場面で役立ちます。

 

嫌な考えや想像が過ったときは、

この方法で”頭の中を真っ白”にして

ストレスを解消しましょう。

 

・身体的なストレスを除く

身体的なストレスというのは

温度気圧湿度の変化の事です。

季節の変わり目に感じやすいストレスで、

あまり重要視されない傾向にあります。

 

春先は夜が寒く昼との温度差が激しいです。

上着を持ち歩き寒くなれば着るなどして、

体温が下がり過ぎないように

ちゃんとコントロールしましょう。

 

身体的なストレスをリセットするのに

役立つ方法はぬるま湯に浸かる方法です。

体温よりも少し高い38度前後の温度だと

副交感神経が穏やかに働き、

疲れも取れるのでおすすめです。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるには

運動が良いと言われています。

ウォーキングなどの適度な運動

30分ほど行う習慣を身に付けましょう。

 

特に朝の太陽の昇ってる時間がおすすめで、

太陽の光を浴びると「幸せホルモン」と

呼ばれるセロトニンが分泌されます。

セロトニンは不安やストレスを減らし、

精神的な安定を与えてくれます。

 

女性の場合は毎月の生理がありますが、

生理不順やPMSなどは治りづらいので

ホルモンバランスを整えるのは

なかなか難しかったりしますよね。

 

しかし、女性のホルモンバランスは

サプリメントで整えることができます。

カラダの調子を整える体制を

作っていく手段としておすすめします。

 

関連記事:女性ホルモン

女性ホルモンの整え方をまとめています。
おすすめサプリメントも紹介!

生理前後の情緒不安定で泣く原因は女性ホルモン!整える方法は?

 

食べ物で肌荒れも解消!

食べ物の中でも特に重要な栄養は

ビタミンB1亜鉛です。

 

たんぱく質の吸収率をアップさせるので、

体の調子を良くすることはもちろん

肌荒れを解消する効果もあります。

 

ビタミンB1

ビタミンB1は、当サイトでも何度も

登場している重要な成分です。

脳の唯一のエネルギーである糖分

脳まで運ぶのに必要なのがビタミンB1です。

 

ビタミンB1が少ないと、脳に栄養が

正常に届かないため思考力が落ちます。

思考力が落ちると精神的なストレスに

とても弱くなってしまうので、

ビタミンB1はしっかり摂取しましょう!

 

亜鉛

亜鉛は脳の神経伝達物質を作る成分

摂取しづらい成分の一つですよね。

食材ではレバーや豆類に多く含まれてます。

旬の牡蠣なども亜鉛が豊富ですよね。

 

腸内環境も整える

また、自律神経と腸内環境には

密接な関わりがあるとわかっています。

腸内環境を整える食べ物を摂ることで

自律神経も整えることができます

 

ポイントまとめ

規則正しい生活を心がける
ストレスと”向き合う”という方法
・カラダをリラックスさせる
太陽光でホルモンバランスを整える
・食材はビタミンB1亜鉛が重要

 

『金スマ』でも取り上げられた自律神経

紹介した方法を試していくと、倦怠感や

肌荒れ、不眠や肩こりなどのカラダの異常を

効果的に解消することができます。

ぜひ実践してみて下さいね☆

 

ありがとうございました。

自律神経を整える方法を詳しく

紹介させていただきました。

 

最後までご覧頂き、

ありがとうございます。

その他記事も

ぜひご覧ください^^

 

SNSでシェアして頂けると

非常に嬉しいです!!

↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください