シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

髪の毛の静電気がひどいのはパサパサ乾燥が原因!防ぐためのトリートメント&シャンプー方法を紹介☆

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

髪の毛の静電気が気になる季節になってきましたね!

そのままにしていると静電気によって髪の毛がダメージを受けますし、くしやドライヤー、そしてシャンプーとトリートメントに注意してしっかり原因から改善して行きましょう♪

髪の毛の静電気がひどいのはパサパサ乾燥が原因!

髪の毛の静電気がひどい原因は、髪の毛の乾燥です。

  • パサパサする
  • ごわつく
  • 枝毛、切れ毛が気になる
  • ボリュームが極端になくなるor出る

などが髪の毛が乾燥ダメージを受けている指標になりますが、パサパサした乾燥ダメージを受けた髪になる原因を断つことで、髪の毛は静電気がひどい状態から脱してふんわりしっとりした静電気を寄せ付けないようになります。

髪の毛が乾燥すると何で静電気がひどくなる?

乾燥する季節には、例えば乾燥している手でドアノブを触ると「ビリッ!」と静電気が走りますよね。

髪の毛であれ手であれ、乾燥している時には静電気を発生するマイナス電気とプラス電気が結合しやすくなります。結合する時に「ビリッ」となったり、髪の毛同士がくっついたり変にボリュームが出たりするのです。

ということで、

「乾燥した状態」の髪の毛をケアすると、マイナス電気とプラス電気の結合を大幅に減らせるので、ひどい静電気は起こらなくなります。

【静電気を防ぐための方法】まずは櫛(くし)、ドライヤーに注目☆

髪の毛に起こるひどい静電気を防ぐために、まず手軽に始められることは

  • 櫛(くし)
  • ドライヤー

この2点に注目することです。

櫛(くし)でおすすめなのは木製

経験して知っているかたも多いと思いますが、くしにはプラスチック製と木製のものがありますよね。木製のくしの方が水分を含んでいるので静電気を防ぎます。

木製のくしであっても乾きが気になって来たら、椿オイルを塗り込んで乾燥させておくとまた艶やかなくしとして使用することができます。(くしにオイルを塗り込むのは1年に一回で全然問題ありません。むしろ、くしに頻繁に塗り込むのは湿気を帯びすぎるので良くないです。)

100均にも売っているようなプラスチックのくしは便利ですが、「静電気を抑える」と言っても限度がありますし、安物のくしだとひどい静電気を量産してしまうので注意!

ドライヤーはやっぱりマイナスイオン

ドライヤーはパナソニックから出ているマイナスイオンドライヤーが、髪の毛のひどい静電気を防ぐには一番おすすめです。

そして、マイナスイオンドライヤーの中でもひどい静電気に最も効果があるのは「ナノケアドライヤー」です。

パナソニック公式サイトより出典

ナノケアドライヤーを使ったことある方は知っていると思いますが、ナノケアだとドライヤーが終わった後も髪の毛がしっとりして毛先まで全く乾燥しません。3000円位の安いドライヤーを使い続けて来た場合、差は歴然です。

ナノケアドライヤーでなく一般的なドライヤーを使う場合は、

  • 風量は弱
  • 温風と冷風を交互にあてる

という方法を取ると髪の毛は乾燥しにくくなります。

【静電気を防ぐ方法】ダメージレスにはトリートメント&シャンプーは最も大事!

髪の毛をひどい静電気から守りたい時、一番大事なのはトリートメントとシャンプーです。

髪の毛の乾燥ダメージは主にシャンプーから発生しますが、洗浄成分や配合されている保湿成分・補修成分に注目して選ばないと、髪の毛の乾燥はいつまで経っても治まりません。

また、トリートメントだけ良いものを使っていても、シャンプーによって髪の毛にダメージがあると、いくらトリートメントで補修・保湿していても効果は半分になってしまいます。

そのため、ひどい静電気を防ぐためには、シャンプーとトリートメントどちらにも髪の毛の補修・保湿作用があるものを選びましょう。

乾燥ダメージに効くトリートメント、シャンプー

乾燥ダメージに効くトリートメントやシャンプーは、こちらの記事でまとめています。

それぞれに特徴があるので気になるものをチェックしてみて下さい。全て補修・保湿効果の高い天然成分を豊富に配合したトリートメントとシャンプーです。

洗い流さないトリートメントで水分の流出を防ぐ

シャンプーとトリートメントを終えてタオルドライした後、髪の毛から水分の流出を防ぐために洗い流さないトリートメントを使いましょう。

オイル系だと、シリコンと同じように髪の毛の表面に付着し水分や栄養が髪の毛内部に入って行かなくなるので、必ずクリーム系を使用すると良いです。

ちなみに関連記事で紹介した100%天然由来のハーブガーデントリートメントは、薄めて使うと洗い流さないクリーム状のトリートメントになるので、余計な出費もなくおすすめです。

参考【全成分や効果の詳細】ハーブガーデン公式サイト

【髪の毛の静電気の原因と防ぐ方法】ポイントまとめ

  1. くしは必ず木製(つげ櫛とググってみよう!)
  2. 一番良いのはナノケアドライヤー
  3. シャンプーとトリートメント共に補修・保湿重視
  4. 洗い流さないトリートメントはクリーム系

この4点さえ押さえておくと、髪の毛のひどい静電気はきちんと抑えられます♪

静電気がひどいとアホ毛も大量発生してイヤ~な気分になりますが、「くし、ドライヤー、シャンプートリートメント、洗い流さないトリートメント」でしっかりとケアして行きましょう。

水分をたっぷり含んだサラサラな髪になって、静電気を撃退して毎日触るのがクセになる素敵な髪を維持していきましょうね♪♪

ありがとうございました

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください