シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

ボロボロで傷んだ髪の毛はトリートメントで治らないのか?切るしかない?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

カラーやパーマをかけると、本当に髪の毛って傷みますよね!

カラーやパーマをかけた後にきちんとトリートメントをして補習や保湿をして入れば良いのですが、それを怠ったり、アイロンをかけたりしていると髪の毛はボロボロになって行くんですよね。

髪の毛が傷んだ状態になりボロボロでどうしようもない時、

そこからトリートメントを頑張っても治らないのでしょうか?切るしかないのでしょうか!?

私もこの状態になったことあるんですが、美容師さんからその時に聞いた話と対処法などを詳しくまとめました。

ぜひ最後までご覧ください☆

 

ボロボロで傷んだ髪の毛は、キューティクルが剥がれてボロボロになっている

ボロボロに傷んだ髪の毛って、枝毛とか切れ毛がすごい多いですよね。

枝毛や切れ毛はキューティクルがカラーやパーマの薬剤で開ききって傷み、そこからタンパク質などの栄養や水分が抜けてしまうために起こります。

ボロボロになった髪の毛をツルツルで綺麗な髪の毛に治したい時、開いたり剥がれたりして傷んでいるキューティクルを補修することが必要になります。

キューティクルの補修する成分として有名なのは

  • ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)
  • γ(ガンマ)ドコサラクトン
  • メドウフォーム

の二つです。皆さんも聞いたことがあるんじゃないでしょーか!?

 

キューティクルを補修=キューティクルが閉じた状態

ペリセアは、髪の毛に付着するともの1分ほどでキューティクルを閉じさせる効果のある成分で、γドコサラクトンとメドウフォームは、ドライヤーの熱に反応してキューティクルを閉じさせます。

キューティクルは閉じている状態が平常で、キューティクルが閉じられる=補修されるです。

つまり、こういった補修成分がトリートメントに配合されていると、栄養や水分が流れ出るのが抑えられるようになります☆

 

ボロボロで傷んだ髪は、補修成分入りのトリートメントで治るのか?それとも切るしかない?

キューティクル補修成分がトリートメントに入っていると、毎回のトリートメントでキューティクルを補修できるので論理的に言えばボロボロの傷んだ髪の毛は改善出来ます。

しかし、そうは言っても、やはりカラーやパーマを繰り返しているのにも関わらず毛先を切らないままでいたり、毎日アイロンやコテを使っていると、キューティクルは閉じれない位ボロボロになります。

このボロボロの状態は、枝毛や切れ毛にプラスして、髪の毛の毛先の色自体が退色していることで見極めることが出来ます。

黒髪だったら灰色寄りになったり、茶色に染めていれば黄色や赤っぽくなっている状態ですね。

ここまで髪の毛が傷んだボロボロ状態になってしまったら、いくらトリートメントにキューティクルの補修成分が入っていても改善は難しくなります。

また、美容室でできるトリートメントには「髪の毛をコーティングしてキューティクルを補強する!」みたいなのがありますが、それをしてしまうと保湿成分が入りづらくなったりカラーやパーマは入りづらくなってしまいます。

 

ボロボロになり過ぎたら潔く2cmはカットしよう!

髪の毛が傷んだボロボロ状態になって治らない時、伸ばしていたとしても毛先の部分は思い切ってカットしてしまいましょう!

キューティクルは剥がれて閉じずにいる髪の毛は、トリートメントで補修やコーティングをしても根本的には改善しません。

いつまでもそのままの状態にしていると、伸ばしている髪の毛の栄養が毛先に行ってしまい髪の毛が伸びづらくなってしまうというデメリットもあります。

それだったら、毛先を切って新しいツヤツヤな髪の毛を伸ばしていく方が効率が良いです(´▽`*)b

新しい髪の毛はボロボロに傷んだ状態まで行かないように、補修成分や保湿成分がたっぷり入ったトリートメントで毎日ケアして行きましょう♪

 

ボロボロに傷んだ髪の毛に必要なシャンプートリートメント

髪の毛の傷んだ状態が気になる時、補修成分と保湿成分がトリートメントに配合されていることは最重要です。

しかし、実はシャンプーにも入っていると、ボロボロ髪の毛の改善にはとても効果的です。

なぜならシャンプーは、髪の毛を傷ませる最大原因なのです!

つまり、どんなに良いトリートメントを使用していても、シャンプーの成分が良くなかったら髪の毛のボロボロは全く防げないのです。

そのため、シャンプーの成分も

  • 補修、保湿成分がしっかりと配合されている

ということはもちろん、

  • 洗浄成分は強過ぎないアミノ酸系やベタイン系
  • 髪をコーティングしてしまうシリコンは無配合

という点に注目して、シャンプーもきちんと吟味しましょう!!

 

おすすめシャンプートリートメント☆

補修成分配合のシャンプートリートメントは多いのですが、保湿成分となると何やら怪しくなるシャンプートリートメントって実は多いんですよね。

特に市販のシャンプートリートメントは、ノンシリコンの物だと本当にただシリコンを抜いただけで保湿成分をほとんど入れていないので、きしんだりボロボロが悪化したりします。

そのため、

補修もできるし、保湿でも優秀!

そう言い切れるシャンプートリートメントのみ見ていきましょう!

 

最もおすすめはハーブガーデン

ハーブガーデンは、100%植物由来のシャンプートリートメントです。

補修成分にはペリセアとγドコサラクトンの二つが配合されていて、更に

  • シロキクラゲ多糖体(ヒアルロン酸の数倍の保水力)
  • バオバブ種子油
  • ラフィノース
  • ユズセラミド

など、保湿力・保水力のとても高い成分を多く配合しています。

また、フルボ酸というボタニカル成分の効果をアップさせる成分も配合しているので、髪の毛を補修・保湿する力が大きく引き上げられています。

シャンプートリートメントどちらも300mlで合わせて4000円という、コスパの良さも使い続け易く口コミ評価の高い理由です。

15日間の返金保証もあります☆

ハーブガーデン公式サイトには全成分と効果、口コミも多数掲載されているので、髪の毛のボロボロで悩んでいる方は絶対にチェックしてください!

>ハーブガーデン公式サイト<

 

美容室ZACC監修のパールリッチシャンプートリートメント

美容室のZACCって、芸能人の方が多く通っているので知っている方も多いのではないかと思います。北川景子さんやトリンドル玲奈さんなどです。

そこで出しているパールリッチシャンプートリートメントも、おすすめの一つです☆

パールリッチシャンプーはハーブガーデンよりも洗浄力の優しいベタイン系がメインとなっているので、カラーやパーマですでにゴワゴワ・ボロボロ過ぎるという時、パールリッチシャンプートリートメントが合います。

パールリッチシャンプートリートメントは補修成分にメドウフォームを配合していて、保湿成分には

  • ブラックパール(髪にタンパク質を補給)
  • パパイン
  • ホホバ

といった保湿力が高く毛髪の栄養となる成分を多く配合しています。

パールリッチシャンプートリートメントはセットで送料無料の6000円(税抜)とハーブガーデンよりも2000円ほど高いですが、やはり美容室ZACCのシャンプートリートメントだけあって人気が高いです。

私も普段はハーブガーデンのみなのですが、カラーやパーマの直後はパールリッチシャンプートリートメントを1週間ほど使い髪の毛の調子を整えています。

パールリッチシャンプートリートメントの公式サイトにも、ハーブガーデンと同様に全成分や効果、口コミが詳しく載っているのでチェックしてくださいね!

25年以上のサロンワークから生まれた・ZACCシャンプー


ボロボロに傷んだ髪とトリートメント【まとめ】

  • ボロボロの髪の毛は補修・保湿で予防!
  • ボロボロに傷んだ状態が続くと切るしかない
  • 補修・保湿作用のあるトリートメントを使おう☆
  • シャンプーにも配合されているとなおGOOD!

キューティクルが傷み過ぎてボロボロになると、改善の余地がなくなってしまいます!

そうなってしまう前に、日頃から補修・保湿成分配合のシャンプートリートメントを使ってケアを怠らずに行きましょう。

アイロンやカラーなどでも傷まない、しっとりツヤツヤの髪の毛をキープしましょうね♡

>ハーブガーデン詳細はこちら

>ZACCパールリッチ詳細はこちら

補修・保湿の関連記事

ハーブガーデン(シャンプー/さくらの森)お試しの評価と感想☆おすすめできない所もある?

ザックシャンプー&ハルモニアの口コミは?パールリッチに名前変更も中身はサロン品質!

補修力の高いボタニカルの人気記事

天然系シャンプーをランキングで紹介☆

ありがとうございました。

最後までご覧頂きありがとうございました!
その他記事もぜひご覧ください♪
SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください