シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

手足口病での高熱原因はヘルパンギーナ併発を疑え!症状や対処法を紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

手足口病は、手・足・口に水疱ができ

(脇や背中にできることもあります)

微熱が3日ほど続いたあとに

快方に向かう「比較的症状が軽い病気」

という認識がありますが、

高熱が続いたという方もいます。

 

その場合、手足口病と同じ

夏風邪の一種であるヘルパンギーナ

併発しているかもしれません。

詳しい症状や対処についてお伝えします。

 

ヘルパンギーナとは?

手足口病を起こすウイルスと

同じ種類のウイルスによって引き起こされる

夏に流行する病気の一つで、

症状は口内炎と数日の高熱です。

 

手足口病と異なる点は

・口以外の手や足などには水疱ができない

・微熱ではなく40度近くの高熱が出る

というところです。

スポンサーリンク

 

そのため、手足口病にかかり

微熱ではなく高熱が出た時には

ヘルパンギーナとの併発が疑われます。

 

高熱で注意することは?

ヘルパンギーナは高熱が2~5日程続きます

ほとんどの場合6日目あたりから熱が下がり

口内の水疱もつぶれ潰瘍になっていきます。

潰瘍の痛さで食べ物が食べにくくなりますが

体自体は熱も下がり元気になります。

 

しかし、高熱が1週間以上続く場合は

注意が必要になってきます。

ヘルパンギーナも手足口病と同様に

重症化すると髄膜炎脳炎心筋炎など

中枢神経への感染を

引き起こす危険があるのです。

 

の痛みが出てきた時には

すぐに救急車を呼ぶなどして

病院へ急ぐようにしましょう。

(髄膜炎の症状や後遺症はコチラ)

 

ヘルパンギーナの対処法は?

ヘルパンギーナは手足口病と同様

自然治癒を待つしかありません。

口内炎が辛く食事も喉が通らなくとも

喉越しの良いおかゆやそうめんなど

食べられるものを口にしましょう

一口でも良いので栄養をつけてください。

 

それでも食べられない場合は

水やポカリだけでも良いので

なるべく摂取しましょう。

下痢腹痛の症状が出た場合には

病院へ行き点滴を打つ

栄養が摂れるので安心です。

重症化が心配な方は病院へかかりましょう。

 

ポイントまとめ

・手足口病で40度前後の高熱は

 ヘルパンギーナ併発を疑う

高熱下痢が続く場合は

 無理せず病院へ行く

インフルエンザのような特効薬もなく

数日高熱に苦しむヘルパンギーナ。

 

手足口病と同じく、一度かかっても

再びかかる可能性があるところも厄介です。

予防対策をしっかりすることで

感染しないよう心がけることも重要です。

 

かかってしまった場合は

無理せず食べられるものだけ食べ

しっかり睡眠を取り休んで治しましょう。

養生してくださいね。

手足口病予防にもラクトフェリン!副作用や飲むタイミングは?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください