シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

フルボ酸シャンプーの髪の毛にもたらす効果がすごい!配合商品をチェック☆

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

フルボ酸は髪の毛にたっぷりの栄養を含んでいて、シャンプーに配合すると髪の中心部までしっとりする効果がすごい!と話題になっていますよね♪

フルボ酸の効果の詳細やフルボ酸を配合したシャンプーをまとめました!

フルボ酸シャンプーの特徴って?

フルボ酸入りのシャンプーは、フルボ酸自体に髪の毛や頭皮の保湿・補修成分が豊富に含まれていることと、フルボ酸のその他成分を内部まで浸透させる効果によって、トリートメント・リンスをする必要がないという特徴があります。

しかし、フルボ酸を主成分としてるフルボ酸シャンプーは高めなのが難点で、フルボ酸シャンプーとして人気のムウムシャンプーも320mlで8640円します。

また、フルボ酸シャンプーは薄毛や抜け毛などの育毛成分寄りになるため、髪の毛の保湿・補修という側面はあまりフィーチャーされません。

それでも、フルボ酸入りでかつ保湿・補修成分の入ったシャンプーはあります。

気になる方はチェックしてみてください♪⇒フルボ酸配合のハーブガーデン

フルボ酸の髪の毛にもたらす効果がすごい!

フルボ酸入りのシャンプーは、育毛効果だけでなく今ある髪の毛への効果もすごい!という即効性のある成分です。

育毛ケアだけでなく髪の毛をサラサラにしたいという方にも、フルボ酸入りのシャンプーはおすすめなんですね♪

傷んだ髪の毛には水分や栄養の補給が必要ですが、フルボ酸は保湿力・保水力・浸透力があるので、パサパサになった毛先までしっかりと改善して枝毛や切れ毛も予防します。

カラーやパーマを定期的にしている方は髪の毛の補修に悩むと思いますが、フルボ酸入りのシャンプーは栄養の結合を素早くしてくれます。

また、シャンプーは髪の毛が更に傷む原因の一つですが、フルボ酸入りシャンプーはむしろ髪の毛が回復して行きます。

フルボ酸の配合商品をチェック☆

フルボ酸配合のシャンプーでおすすめなのはハーブガーデンです。

ハーブガーデンフルボ酸主成分でありませんが、フルボ酸の効果をフルに活かしたシャンプーです。

300ml2000円と値段もお手頃で、フルボ酸の髪の毛への効果をしっかり実感できる仕様になっています。

また、フルボ酸以外にも補修・保湿成分を豊富に配合していて、フルボ酸のパワーによってそれらの効果もアップします。

配合成分は髪の毛と頭皮に徹底的に良いもの!

ハーブガーデンは、髪の毛や頭皮のダメージとなる洗浄力の強い成分(ラウリル硫酸やオレフィンスルホン酸など)を使わずにアミノ酸洗浄剤を配合しています。

また、かゆみやフケの原因となるシリコンも入れていません

ハーブガーデンは合成香料や着色料、防腐剤も不使用で、本当にハーブの力のみに頼った100%植物由来のシャンプーコンディショナーになっています♪

フルボ酸の効果を半減するような安価な成分を入れていないので、髪の毛のしっとり・サラサラ・ふんわりをとても良く実感できる優れものです。

フルボ酸配合シャンプーの中で人気1位のハーブガーデン☆

美容師さんや美容家の方のブログやシャンプー成分分析サイトでも、軒並み1位に挙げられている実力派のシャンプーなので、ぜひチェックしてみてください♪

ハーブガーデン公式サイト

ポイントまとめ

フルボ酸の効果とフルボ酸配合のシャンプーについてお伝えしました☆

フルボ酸は値段が高いですが、髪の毛や頭皮の悩みを解決してくれる注目の成分です。初めて聞いたという方も多いと思いますが、これから化粧水などにも活用されていくはずです!

フルボ酸の関連記事もチェック

フルボ酸についてはこちらの関連記事にもまとめているので是非ご覧ください!

フルボ酸がシャンプーオーガニックケアで効果がすごい!

フルボ酸の効果☆髪を変化させる驚きの理由とは?トリートメントに嬉しい!

ハーブガーデン試してみました♪

ハーブガーデンシャンプーのお試しを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆おすすめできない所もある?

ありがとうございました。

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください