シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

ヘアカラーの傷みにトリートメント☆効果の高い&人気でおすすめは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヘアカラーの傷みにトリートメント☆
効果の高い&人気でおすすめは??

ヘアカラーの傷みに効果の高いトリートメントを使うと、早く改善してカラーの色落ちも防げるので一石二鳥ですよね☆しかし、トリートメントはいっぱいありますし、選ぶのに悩むことも多いのではないでしょうか??

そこで、効果の高い&人気おすすめのトリートメントについて、詳しくお伝えして行こうと思います!

ヘアカラーの傷みの原因は?

ヘアカラーの傷みの原因は、カラー剤による髪の毛内部の破壊です。

ヘアカラーでは髪の色の元となっているメラニン色素を壊しそこへカラー剤を入れ込みます。しかし、メラニンが破壊されると同時に髪内部の組織にもダメージがあるのです。

髪内部が傷んで髪の毛から栄養や水分が抜けることでパサパサときしむ髪になり、水分が抜けて乾燥することで髪表面のキューティクルが広がり切れ毛や枝毛の原因になります。

傷みを防ぐ、改善するには?

ヘアカラーで髪の毛が傷むことを防ぐ、または改善したい時、必要な方法は栄養が抜けた髪にトリートメントで栄養を与えて内部補修することです💡内部補修力が鍵になります。

 

どんなトリートメントが良い?

内部補修と言っても、トリートメントにはいろいろ種類があり、どの基準で選べば良いかわからないですよね。また、パッケージで「内部補修します!」と書かれていても実際使ってみるとそうでもなくて、結局髪の毛の傷みがとれないまま・・・と悩んでいる方も多いと思います。

ヘアカラーでの髪の毛の傷みにどんなトリートメントが良いのでしょうか??ポイントをまとめました。

 

ポイント1、ノンシリコン

まずポイント一つ目は、ノンシリコンであることです。シリコンは髪の毛の表面にくっつき髪の毛の指通りを良くする作用がありますが、髪の毛の内部まで潤すことはないです。

そのため、髪の毛が傷んでいる、もしくはヘアカラーをしたのでこれから傷みそうという時にシリコン入りのトリートメントを使うと、髪を洗っていない時のような『ペタッ』とした油の乗った感じの髪の毛になってしまいます。

『ペタッ』とまでは行かずとも、髪の毛は重くてまとまらず毛先はパサついているのに髪の毛自体は変にじっとりしているという髪の毛になります。手触りでわかると思います。

 

ポイント2、植物由来

そして、もうひとつのポイントは植物由来であることです。最近では”ボタニカル”という言葉で植物由来のトリートメントが髪の毛に良いと知られてきています。

植物由来とは、植物のエキスやオイルを配合したトリートメントのことで、髪の毛や頭皮に優しく、またよく馴染むので髪の毛を本来のサラサラな髪へ導く効果があります。

安く大量生産するために化学成分をふんだんに使用している市販品などとは違い、植物由来トリートメントは髪の毛を芯から内部補修する成分が豊富なため、髪に栄養や保湿力を与えて傷みを改善して行きます。

 

効果の高い&人気でおすすめは?

ヘアカラーの傷みに効果の高いノンシリコンで植物由来のトリートメントで、現在とても人気となっているのが『さくらの森』から出ているハーブガーデンです。

『さくらの森』は福岡にある自然派商品を開発・製品化している会社ですが、ハーブガーデンは髪の毛や頭皮への効果からじわじわと口コミで広がり、今ではどのシャンプー解析サイトや美容師の方のブログでも『最も良いトリートメント』として軒並み名前が挙がっています。

 

ハーブガーデンがおすすめされる理由

ハーブガーデンがおすすめされる大きな理由は、植物由来98%であることです💡トリートメントの基底となる水にもハーブウォーターを使用する徹底ぶりで、余計なものは一切入れない、髪の毛への効果だけを考えたトリートメントです。

ハーブは天然の保湿成分やミネラルが豊富で、健康で綺麗な髪に必要な栄養をたっぷり含んでいます。

 

ハーブガーデンの特徴と市販品との差

市販されているトリートメントはとにかく値段との相談が作る上で避けて通れない問題で、大量生産するために安定剤や保湿剤に安価で髪の毛や頭皮に良くないものを使用していることがほとんどです。シリコンなどの化学成分がその代表ですね。

化学成分が髪の毛に与える影響は様々で、痛みの激しい髪ほどもろに影響を受けやすくなります。肌も、乾燥や炎症で傷んでいる時は化粧水のアルコールなどがしみたり、刺激となってニキビが増えることがありますよね。それと同じことが髪の毛や頭皮でも起こります。

 

市販にありがち、良くないトリートメント

トリートメントの中には内部補修や高保湿を謳って多くの植物成分を成分表でアピールしているものもあります。しかし、そのほとんどは化学成分の下に記載されていますよね。

そういったトリートメントは、植物由来の成分をちょびっとずつ種類を様々に配合することで成分表だけを賑わせるという手法を取っています

植物成分が髪の毛と頭皮を健康にし芯から保湿する力があることが最近知られてきているため、とにかく選んでもらうためになるべく数を入れるんです。

しかし、化学成分の下に植物成分が記載されていますから、全体に占める植物成分の比率が低いことがわかります

植物由来成分の比率は高いけれどシリコンを入れているトリートメントもありますが、こちらも要注意です!シリコンを入れているということは、そのトリートメントの保湿力に自信がないということです。

 

ハーブガーデンの凄さは絶妙な配合比

植物成分を髪の毛や頭皮にピッタリ効果の出るように配合するのは実は至難の技で、『さくらの森』のハーブガーデンも、社長さんが専門の成分分析博士と共同に開発した末に質の高いトリートメントになりました

それぞれの配合量は企業秘密ですが、トリートメントの成分表にはアミノ酸洗浄剤以外の化学成分が全く見当たらないという完成度の高さです。

 

ヘアカラーの傷みにはハーブガーデンがおすすめ☆

こういったハーブガーデンの特別な特徴から、ヘアカラーで傷みのある髪の毛にはハーブガーデンがおすすめです。

ヘアカラーだけでなく日常の乾燥などの傷みにもハーブガーデンを使用していると健康な頭皮から綺麗な髪の毛が作られるサイクルができるので、傷みにくく艶やハリのある子供の頃のようなサラサラ髪をキープできるようになります。

天使の輪や”バージンヘア“に憧れる方は是非使ってみて下さい!ちなみに現在ハーブガーデンは永久半額割引のモニターを募集しているので、ハーブガーデンのお試しにとてもお得な期間です。

シャンプーとトリートメントセットで効果がアップすることはもちろん、使い続けることで髪質がどんどん柔らかくしっとりに変わって来ます。

元々頭皮に効果がすごいトリートメントとして広まった経緯があるので、頭皮が健康で綺麗な髪を育んでいってくれます。効果を実感するために新しい髪の毛に生え変わる2~3か月は使い続けてみることをおすすめします☆

更に詳しい成分の紹介や購入窓口は
ハーブガーデン公式サイトへ▽▽

ポイントまとめ

ヘアカラーの傷みに効果が高く、シャンプー解析サイトや美容家、美容師の方にブログでおすすめされている人気のトリートメント・ハーブガーデンを紹介しました。髪の傷みに悩む方がハーブガーデンで減って行くことをとても期待しています。

私も髪の毛の傷みや冬場の頭皮のかゆみなどで悩んでいて『どうにかならないかな』とずっと悩んでいた一人なので、同じように悩んでいる方へこの記事が参考になっていれば本当に嬉しいです。

傷みのないしっとり保湿されたサラサラヘアで、毎日の生活を楽しみましょう♪♪

 

ヘアケアのおすすめ関連記事

ハーブガーデンシャンプーのお試しを3ヶ月使ったレビュー評価と感想☆【さくらの森】

傷んでる髪を治す復元ドライヤーとは?効果・口コミ、購入値段比較(amazon、楽天、通販)

さくらの森シャンプーで頭皮の匂い改善!かゆみもなくなる理由は?

 

ありがとうございました。

最後までご覧頂きありがとうございました!その他記事もぜひご覧ください♪

SNSでシェアして頂けると非常に嬉しいです(●´ω`●)

↓↓↓Thank You For Your SHARING!!↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください