シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

手汗の分泌物がベタベタの原因!汗腺を強化する事が効果的!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

手汗が出ることで手が湿気ることと

同じくらい困ってしまうのが

手のひらのベタベタですよね。

実はこのベタベタの原因は

手汗の分泌物だったのです。

 

何が分泌されているの?

基本手汗の99%は水分だと言われています。

水分はベタベタする原因ではありません。

もしこれが原因だったら

全身ベタベタになってしまいますもんね…。

実はカラダの汗と手汗の違いは

残り1%の成分だと言われています。

全身の汗(脇や耳付近は別)の残り1%は

主に塩分であるのに対して

ベタベタする手汗の残り1%には

ミネラルやナトリウム等が含まれています。

この”ミネラル”と”ナトリウム”等が

手汗のベタベタの原因となる分泌物です。

 

ベタベタになる原因

本来は手汗のでるエクリン汗腺が

水分以外の成分を再吸収することで

手のひらがサラサラに保たれています。

しかし、その機能が低下してしまい

手汗にミネラルやナトリウム等が

多く含まれることによって

汗が蒸発しにくくなっていきます。

水分はどんどん蒸発していくのに

ミネラルや他の成分が残ることで

ベタベタしてしまうのです。

 

対策は汗腺機能の強化

手汗にミネラルとナトリウムが

含まれてしまう原因は

手汗を分泌するエクリン汗腺の

機能が弱まっているからです。

この機能を高めてあげる事で

サラサラの汗になっていきます。

機能低下を起こしている原因は

汗腺の衰えだと言われています。

しかし”汗腺が衰える”ということは

”汗腺を鍛える”ことも可能なのです。

積極的に汗をかく

積極的に汗をかくためには

全身のエクリン汗腺を刺激する方法が

最も効果的であると言われています。

家庭でもできる簡単な方法は

”半身浴”です

⇒半身浴(まもなく更新)

半身浴はカラダへの負担も少なく

簡単にできるのでおすすめです。

本やスマホをいじりながらでも

気軽にできていいですよね!

エアコンの設定温度を見直す

エアコンの設定温度が低すぎて

冷やしすぎてしまうと

汗が全然でない状況になり

汗腺の機能を低下させることに

繋がってしまいます。

暑すぎるのも考えものですが

カラダにあうエアコンの適温を

見つけてみましょう!

適度な運動をする

適度な運動をすることで

全身の血流がよくなっていき

代謝が高まっていきます。

代謝が活発になっていくと

汗腺からの汗の分泌が改善されます。

 

ポイントまとめ

・水分以外の分泌物がベタベタの原因

・汗腺を鍛えることで対策可能

今回は手汗の分泌物についてでした。

そもそもの手汗の原因を知りたい方は

コチラの記事をチェックしてみてください。

手汗が分泌されるのはどんな時?交感神経の働きが原因の可能性!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください