シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

手汗が分泌されるのはどんな時?交感神経の働きが原因の可能性!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

季節を問わずに手汗が分泌されて

特に夏場はヒドイ!という方も

多いのではないでしょうか。

実はどんな時に手汗が出ているのか

研究では解明されているのです。

 

手汗分泌の意味は?

カラダの中でも”手と足”は

体温を調節するためのエクリン腺が

多く存在しています。

そのため”手”は汗を多くかきやすい部位

という風に言われています。

手汗が分泌される理由は

体温調節のためなのです。

 

常時手が濡れている場合は?

しかし、手汗で困っている方の中には

暑い夏場に限らず

冬場も手が湿っているという方が

多くいらっしゃいますよね。

季節を問わず手汗の分泌が

止まらない原因は

体温調節機能の乱れにあります。

カラダの体温調節機能

カラダの体温調節機能には

自律神経が作用しています。

自律神経は交感神経と

副交感神経に分けられます。

このうち発汗に関係しているのは

交感神経と言われています。

この交感神経というのは

カラダが行動的な時に働いており

逆にリラックスしている時などは

副交感神経が働いています。

交感神経と汗の種類

交感神経が働いてるときに

分泌される汗には2種類あります。

一つは『温熱性発汗』と呼ばれる

体温の上昇に伴う体を冷やすための発汗。

もう一つは『精神性発汗』と呼ばれる

カラダがストレスを受けているときの発汗。

誰もが経験したことのある”冷や汗”も

精神性発汗の一つとされています。

そして手汗で悩んでいる方の多くは

『精神性発汗』の可能性が高いのです。

ストレスと汗の関係

精神性発汗の原因はストレスです。

ストレスがかかっている状態では

常に交感神経が刺激されています。

交感神経は発汗に関係している自律神経系なので

交感神経が働けば働くほど

汗が止まらなくなってしまうのです。

なのでまず手汗を止めるのであれば

ストレスを除くことから始めましょう!

 

ストレスの除き方は?

現代人の多くの人は仕事や家庭でのストレス等、

様々なストレスを抱えていると言われています。

まずはそのストレスを

一つずつ取り除いていってみましょう。

ストレスが掛かっていると

交感神経が働いてしまうのですが

カラダの芯からリラックスできる時間を

多く取ってあげることで

副交感神経を刺激できます。

家でのんびりしているときは

ストレスになりそうなことは

一切考えないでおきましょう。

リラックスしているときは

手汗の事も考えたりしないので

自然と手汗の分泌も無いはずです。

生活習慣から見直してみる

生活習慣が乱れてしまい

体内時計が狂ってくると

自律神経も乱れていきます。

生活習慣が怪しいと思う方は

規則正しい生活を心がけましょう。

(便秘改善の記事で紹介した

規則正しい生活のやり方”についてはコチラ!)

こんな時はどうするの?

大事な時に手汗をかいていると

止めようと焦ったりしませんか?

この”焦り”こそが交感神経を刺激し

汗を過剰に分泌させてしまう原因です。

この”焦り”というストレスには

”気にしない”で”落ち着く”ことが先決です。

手汗をすぐに止めたい時こそ

焦らずにリラックスしてみましょう。

止まらない「手汗」に!7大成分たっぷりfarine(ファリネ)

ポイントまとめ

・手汗の原因は体温調整

・自律神経の乱れが手汗を多くする

・よりリラックスした状態を作り出す

自律神経は常にバランスよく働いているのですが

精神的なストレスや生活習慣の乱れの他にも

気圧の影響が原因で崩れてしまいます。

『精神性発汗』であれば

日常のストレスを取り除くことで

解決できます。

⇒手汗に有効なもの(まもなく更新)

手のひらに水滴が何滴もできたり

その汗が滴ってくるという方は

”多汗症”の可能性があります。

”多汗症”は病院での治療が可能なので

まずは病院へ行ってみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください