シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

梅雨時のかゆい肌質改善!『きれい』を導く食べ物やレシピを紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

梅雨時は敏感肌の人にとって

とてもツライ時期ですよね。

かゆい原因を取り除くことは

きれいな肌を導くことにも繋がります!

 

かゆい肌質を改善するための

食べ物やレシピをお伝えしていきます。

 

かゆくなる原因は?

 

〈汗と湿気〉

敏感肌の人が梅雨時に

かゆくなる原因は湿気です。

暑い中湿度も高くなっているせいで

自身の汗が蒸発しにくくなり

それでかぶれてしまい痒くなります

また、空気中のゴミが湿気と共に

肌へくっ付き、それに過敏に反応してしまい

痒みが引き起こされます。

 

さらに湿気により常在菌が増えてしまい

敏感肌の方はこれにも反応します。

湿気は敏感肌には大敵なんです。

 

〈バリア機能の低下〉

もう一つの原因は肌バリア機能の低下です。

湿気や温度調節のためのエアコン

お肌の乾燥を引き起こします。

肌の水分量が減って乾燥してしまうと

紫外線や空気中のホコリ雑菌から

肌を守ることができなくなり

肌が痒くなってしまいます。

 

梅雨のあとに夏場にかけても

肌のバリア機能はとても大事なので

今からしっかりと対策して

肌のバリア機能を整えましょう!

世界に認められた肌バリアオイルはこちら

世界最高権威フランス有機認証機関、ヨーロッパ統合有機認証機関のオーガニック認定。NATURAL ORCHESTRAの最高品質「オーガニックホホバオイル」

 

食べ物で肌質改善!

肌質改善には、肌の再生や生成を促す

ビタミンの摂取が重要となります。

 

〈ビタミンAを摂ろう〉

敏感肌は肌の再生が遅い場合が多いです。

傷ついた肌の再生を促すために

ビタミンAをしっかり摂取しましょう。

レバーは最もビタミンAを含んでいます

苦手な方も多いですよね。

ということで、お手軽に購入できる

パセリ・にんじん・ほうれん草・春菊

の4点をおすすめします^^

 

〈ビタミンCも摂ろう!〉

次に大事な栄養素はビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けて

肌の老化を防ぐのに効果を発揮します。

ビタミンC摂取はブロッコリーや

ピーマン柑橘類アセロラ

に多く含まれています。

 

ビタミンCは熱に弱いので生で摂取を!

と言われていますが、ブロッコリーなどの

ビタミンC保有量の多い野菜は

茹でると結果的に多い量を食べられるので

量を食べられない生野菜よりも

ビタミンCを多く摂取できます

 

肌の再生を促すビタミンA

肌の老化を防ぐビタミンC

普段から意識して摂取することで

肌質改善に繋がり痒みも減っていきますよ!

スポンサーリンク

 

おすすめレシピは?

簡単お手軽に摂取できるレシピを

色々と紹介していきます。

〈ビタミンAの食材〉

ビタミンAを摂取できる春菊

お味噌汁の具にするとおいしく頂けます。

火を通しすぎると味が劣化するので

みそ汁の火を止めてから

春菊を入れてください。

3分ほど蓋をすれば十分火が通ります

 

パセリほうれん草にんじん

カラダを冷やす食べ物ではないので

常温に戻してサラダにして

食べるのがおすすめです。

 

〈ビタミンCの食材〉

ビタミンCが豊富なブロッコリー

茹でるのがおすすめです。

房に切り分けて一口大にして

1分ほど茹でれば完成です。

 

茹でたブロッコリーに

オリーブオイルを絡ませて

塩コショウにんにくのスライスを入れて

味を馴染ませると

イタリア風ブロッコリーの完成です。

ビタミンCはオイルと一緒に摂ると

吸収率が上がるのでおすすめです。

 

ピーマンは、人参などと一緒に

塩コショウで味付けで炒め物にすると

おいしく簡単に栄養が摂れます。

さっと茹でて輪切りにし、

醤油砂糖ゴマで和えるのも

おいしいのでおすすめですよ^^

 

時間やお金が無い時は?

すべてを食材で摂っていると

時間が掛かり、いい値段にもなりますし

お腹もいっぱいになってしまいますよね。

そんなあなたは青汁スムージー

ビタミンを摂取すると良いです!

青汁スムージーでも

ビタミンA・C等の栄養

しっかり摂取することができます。

 

安く本格的な青汁を飲めるファンケル

10日分500円、1日換算50円です。

ファンケルの本搾り青汁ベーシック 10日分セット

手軽にビタミンを摂取したい方は

試してみてください^^

 

ポイントまとめ

・肌質改善で痒みを減らせる

・肌質改善にはビタミンA・Cが有効

青汁やスムージーで代用可

 

肌の痒みの対策は

化粧水などに頼りがちですが、

栄養を意識して摂ることで

肌は潤い綺麗になっていきます。

ぜひ実践してみてくださいね!



最後までご覧いただき有難うございます!

気になる関連記事がございましたら

覗いて行ってくださいね^^

【関連記事】

カサカサ肌質改善の保湿ケアはやり方に鍵アリ!美肌になる3ステップとは?

デリケートゾーンの黒ずみは自力で治る!なぜ保湿が重要?全解説

ムダ毛処理のブツブツを治すにはパイナップルローションが最適な理由!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください