シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

眉毛が消える原因は汗と前髪?消えないようにする方法とその理由!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

眉毛を抜きすぎて生えてこない部分を

アイブロウで描いたのに、

消えてしまうとまた描かなきゃいけないし

消えないか心配になって精神的に疲れる…

ということは女性ならあるあるですよね!

 

眉毛が消える原因、そして原因解決の

ためのとっておきの消えない方法

そして、その理由についてお伝えします!

 

眉毛が消える原因は汗と前髪

眉毛が消える原因は主に3つあります。

皮脂、そして前髪です。

 

をかくと、したたる水分と共に

描いていたアイブロウが消えます。

ウォータープルーフタイプだったとしても

汗と一緒に出る皮脂の量が多ければ

流れて消えてしまうことも多いです。

 

汗と皮脂で眉毛が消えないようにするには、

暑いところを避けるか、顔の汗や皮脂を

抑えるクリーム(おすすめはサラフェ)を

塗ると良いです。

 

前髪を手で直すとアイブロウが落ちるので

櫛で梳かすか、アップスタイル

変更すると良いでしょう!

 

消えないようにする方法は?

眉毛が消えると顔の印象が全然変わるので

できれば消えないで欲しいものですよね!

デート中に眉毛が半分しかなくなって

何もツッコまれずにお別れしたら、

かなり悲しいです…(._.)

 

眉毛が消えないようにするには

どうしたらいいんでしょう??

ズバリ、方法は2つです!!

 

眉毛が消えない方法は2つ

1、描いた眉毛が落ちないようにする

2、眉毛を生やす

この2つの方法が、眉毛が消えないために

できることです。

 

1、描いた眉毛が落ちないようにする

描いた眉毛が落ちないようにするには

先程の汗を抑えるクリームも効果的です。

 

もう一つは入れ墨アートメイクです。

入れ墨は一生消えないし、年齢を重ねると

皮膚が下がって来て変になったりするので

おすすめしません。

 

アートメイクは皮膚の表面に色を入れるので

持続期間は2年間です。30分の施術時間で

一回26,000円から受けられますが、

3~4回色を入れこまないといけないので

お金は最終的に10万位かかるようですね。

 

アートメイクは若いと新陳代謝が活発で

2年も持たないことも多いそうなので、

これは値段との相談になりそうです。

 

2、眉毛を生やす

一番手っ取り早い方法は眉毛を生やして

本物の消えない眉毛を作る方法です。

すっぴんでも格好がつくので、

女性は一番選びたい方法ですよね!

 

眉毛を抜きすぎて生えてこない人も

毛根は死んでいないので、活性化させる

美容液を塗ることで生えてきます。

 

卵の殻の育毛成分で特許取得の

マユライズは、口コミでも話題です。

下記事にまとめているので、

気になる方はご覧ください!

眉毛を生やすのに口コミで選ばれるマユライズ美容液!理由は?

 

ポイントまとめ

描いた眉毛が消えてしまう原因は

皮脂前髪でした。

汗は皮脂と共にウォータープルーフの

アイブロウも流してしまうので

眉毛薄女性には困った問題です。

 

汗、皮脂対策には顔汗を抑える効果のある

クリーム(サラフェなど)、

眉毛が消えないためのアートメイク、

眉毛育毛美容液(マユライズ)などの手段で

眉毛を作りましょう!!

 

前髪はアップスタイルにしたりすると

眉毛のメイクが消えないですよ^^

ぜひ試してみてください☆

 

おすすめの汗サプリも紹介

顔にかく汗を止めたい!という時には

汗の作用を抑えるサプリメント

あります。あせしらずです。

 

アイブロウの落ちやすい、ベタベタの汗

かいてしまう人に特におすすめですよ!

下記事にまとめているので、

気になる方はチェックしてください☆

【あせしらず/口コミ】サプリメントの効果で夏カラダのベタベタを解消しよう!

 

最後までご覧頂きありがとうございます!

その他のご興味のある記事も

ぜひご覧になって行ってください^^

 

あなたにおすすめ関連記事

眉毛が薄い、濃い!という悩みの

対策についての記事です。

眉毛が薄い原因は?【悩み】薄い、濃いを治す整え方・剃り方について!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください