シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

みんなの家庭の医学・大麦はコレステロールを減らす!動脈硬化予防レシピは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2016年6月14日に放送された

みんなの家庭の医学』で取り上げられた

大麦。コレステロール値を減らして

動脈硬化を予防する食材ということで

注目が集まっていますよね!

 

みんなの家庭の医学・大麦

お米に混ぜて炊くと美味しい大麦

昔からある食材の一つですが、

大麦には動脈硬化の原因になる

悪玉コレステロールを減らす作用があり

アメリカで発見されました。

 

押麦という形で商品化されていますが、

水を含んだ時に一番みずみずしいままに

美味しく食べられる状態なのだそうです。

 

動脈硬化の原因

悪玉コレステロールが血管の内側に

蓄積しプラークという塊になります。

プラークにより血管が厚くなった状態が

動脈硬化で、年齢と共に弱くなる血管が

血液の流れに耐えられなくなると、

脳梗塞や心筋梗塞が起こります

 

悪玉コレステロールは脂質の多い食生活や

暴飲暴食、運動不足などで増えて行きます。

しかし、大麦を毎日食べることで

悪玉コレステロールが減り

病気を予防することができるんです。

 

大麦はコレステロールを減らす!

大麦に含まれる食物繊維であるβグルカン

悪玉コレステロールが体内で代謝された時の

最終産物である胆汁酸

体の外に出させる作用があります。

 

体の中の胆汁酸が減ると、

足りなくなった胆汁酸を作ろうとして

体は再び悪玉コレステロールを代謝します。

 

これを繰り返すことで、

体内の悪玉コレステロール値は

徐々に下がっていくのです。

 

大麦の1日推奨摂取量と動脈硬化予防レシピ

大麦のβグルカン1日推奨摂取量は

3gで、お米に3割混ぜて4杯分の量になり

毎日摂るのにはけっこう大変です。

 

しかし、簡単に手軽に大麦を食べられる

レシピ本を『みんなの家庭の医学』に

出演していた先生の病院である

慈恵大学病病院が出版しています。

この本を参考に、毎日大麦を食べると

悪玉コレステロールが減り

動脈硬化を予防になります

さっそく始めてみてはいかがでしょうか!

 

ポイントまとめ

動脈硬化の原因になる悪玉コレステロール

血管にプラークという塊を形成して

血管を厚くします。

 

年齢と共に弱くなる血管は動脈硬化で

破裂しやすくなり、最悪の場合

脳梗塞や心筋梗塞を起こします。

 

大麦に含まれるβカロテンという食物繊維は

悪玉コレステロールから作られる胆汁酸

体外へ排出してくれるので、

足りなくなった体内の胆汁酸を補うため

体は悪玉コレステロールを代謝して

胆汁酸を作ります。

 

これを繰り返し悪玉コレステロールは

減っていくので、毎日大麦を食べて

動脈硬化を予防しましょう!

▽▽▽慈恵病院の大麦レシピ▽▽▽

慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ

 

あなたにおすすめの関連記事

健康情報が気になるアナタにおすすめの

関連情報も併せてご覧ください☆

スポンサーリンク

 

今注目の最新情報・遺伝子検査

癌やダイエットには体質や傾向があります。

癌になるリスクをチェック!遺伝子検査は健康に役立つ方法です(食事改善etc)

 

紫外線による眼病を防ぐには?

物理的対策と食べ物を調べました。

紫外線による眼球の病気が怖い!予防対策や対処法をお伝えします

 

夏バテなどによる下痢の予防!

原因や予防対策についてまとめました。

下痢が治らない原因は?疲れ・ストレス性におすすめの薬は?

 

ありがとうございました。

最後までご覧頂き、

ありがとうございます。

関連記事にも、アナタの

気になる資料がありましたら

ぜひ覗いて行ってください^^

 

SNSシェアして頂けたら

非常に嬉しいです!!

↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください