シャンプーでボロボロに傷んだ髪の毛を治す方法を紹介!市販・通販シャンプーの成分や口コミ等、ヘアケア・髪の毛情報満載☆

試してガッテン!オキシトシンはうつ病に効くが副作用もある?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2016年6月1日の放送でNHK『ガッテン!』

(旧番組名:試してガッテン!)で

取り上げられたオキシトシン

 

うつ病や認知症、自閉症の改善に効果が

あると言われているホルモンですが、

副作用もあるようです。調べてみました。

 

試してガッテン!オキシトシンとは?

オキシトシン安心感や幸福感を持たせる

ホルモンで、その作用から最近では

”愛情ホルモン”とも呼ばれています。

 

人とコミュニケーションの取れる動物である

犬や猫、鳥とでも分泌されるそうです。

犬との実験では、飼い主と見つめあう事で

両者共にオキシトシンの分泌がありました。

 

『ガッテン!』では、認知症患者のための

背中をさするタッチケアや、抱き枕を抱いて

電話する感情ケアが取り上げられました。

スポンサーリンク

 

うつ病、認知症、自閉症に効く

オキシトシンが分泌されることによって

うつ病、認知症、自閉症が改善されたという

研究結果があり、現在では実際に現場で

オキシトシンが用いられています。

 

認知症介護施設では犬を現場に連れて行き、

入居者の方の感情ケアをしたりしています。

うつ病の場合も、犬と接することで

楽しい・安心という感情が出てくる

ようになり、落ち込みなどのうつ症状が

改善されるそうです。

 

オキシトシンには副作用もある?

オキシトシンには幸せな気持ちを起こす

作用もありますが、副作用と言える

デメリットな部分があります。

 

それは”排他性”で、自分の愛情を向ける人

以外の人には排他的になるという

研究結果が発表されています。

オランダの研究では、オキシトシンを

投与した人は他国民よりも自国民を

率先して助けるという結果が出ました。

 

しかし、この副作用をうまく利用すると

浮気防止策になるそうで、

浮気性の彼氏にオキシトシンを投与すると

彼女との親和性が高まり、他の女性とは

触れあいたくないと感じるようになります。

 

オキシトシンによって愛が溢れる一方で、

愛を失わないようにする防御策

そういった副作用が現れるようです。

オキシトシン、なかなか奥が深いですよね!

 

ポイントまとめ

愛のホルモンであるオキシトシンは、

うつ病、認知症、自閉症などの

病気に効くというメリットがありますが、

排他的な性格になる傾向が出るという

副作用的な側面もあるようです。

 

しかし、上手く用いることで緩和ケアや

浮気防止に役立つことがわかりました。

オキシトシンは、現在病院で実際に

処方もされる薬となっています。

 

副作用があり、市販はされていませんので

気になる方は病院にかかってみると

いいかもしれませんね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事にも気になる資料がありましたら、

ぜひ覗いて行ってください^^

【関連記事】

梅雨の憂うつな気分は鳥で解消!愛情ホルモンオキシトシンを活用!

生理前後の情緒不安定で泣く原因は女性ホルモン!整える方法は?

癌になりやすい人はチェック!遺伝子検査で予防方法がわかる!(食事改善etc)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください